ユーザーも従業員も地球もみんなハッピーになる洗車アプリ「WashMyWhip」

Browse By

何かしらの商品を買ったりサービスを受けたりする際、ある特定の場所にまでわざわざ出向くのは面倒だ。だからこそ、スマートフォンの普及とともに場所や時間を選ばないサービスが発達するようになった。

わざわざスーパーまで行かなくても食料品を買えたら便利だし、わざわざガソリンスタンドまで行かなくても燃料の補給ができたら便利だ。そんなニーズに応えてくれるサービスは多く存在する。米国生まれのオンデマンドで洗車を依頼できるアプリ、「WashMyWhip」も似たようなニーズから生まれたサービスだ。

WashMyWhipの仕組みはシンプルだ。ユーザーは、洗車をしてほしいと思ったらアプリを開き、車の位置にピンを立て、サービスの種類と希望の時間を選択するだけでよい。あとは、時間になればWashProと呼ばれる洗車のプロが指定した場所にやってきて、車をとても綺麗に仕上げてくれる。ユーザーは洗車時にその場にいる必要すらない。現在はマイアミ、アトランタ、フィラデルフィアの3都市でサービスが提供されている。

このアプリ、洗車という分野にいくつかの点で革命的な変化をもたらしている。洗車の時間がない多忙なユーザーにとって便利なサービスであることは言うまでもないが、WashMyWhipは特殊な潤滑油やワックスを使用することで水を使わない洗浄方法を確立しているため、洗車時の廃水が少なく環境にも優しいのだ。

また、洗車をするスタッフにもメリットがある。一般的に、ガソリンスタンドなどでの洗車の仕事は労働時間が長く、給与水準も低めだが、その点WashProとして働くスタッフたちは時間に融通が利き、固定された給与の他に成果に応じた報酬も支払われるのだ。

ユーザーの利便性だけではなく、地球環境や洗車スタッフにとっても負担が少ないというのは大事なポイントだろう。あらゆる意味でソーシャルグッドなサービスだ。

【参照サイト】WashMyWhip