ステレオタイプを塗り替える。現代を生きるありのままのムスリム女性を写したストックフォト

Browse By

あるキーワードを聞いたとき、パッと頭に思い浮かぶイメージ。それは事実に基づくものなのか、それとも外からの情報により形成されたものなのか。事実であればそれでよい。しかし、もしもあなたが描くイメージが実は外部から提供された架空の情報に基づくものだとしたらどうだろうか。さらに、そのイメージが偏見や差別を助長しており、知らないところで誰かを傷つけているとしたら。それらのイメージを更新し、事実を知るべきではないだろうか。

国際女性デーである3月8日、とても興味深いニュースが発表された。ムスリム女性向けのオンラインマガジン、「MuslimGirl.com」の創業者兼編集者で、ムスリム女性に対する偏見の撲滅を目指して活動しているアマニ・アル-ハタテベ氏は、アメリカ・シアトルに本社を置く写真画像代理店「ゲッティ・イメージズ」と協力し、新たなストックフォト(写真素材集)を開設した。

このストックフォトの目的は、現代を生きるリアルなムスリム女性たちの様々な素顔を撮影し、広めることで、世間一般に蔓延しているムスリム女性に対するステレオタイプを拭い去ることだ。

ストックフォトのコレクションには、オフィスでコンピューターに向かって仕事をする女性、ニューヨークのイーストリバー近辺を運動服姿でランニングしている女性、食事をしながら談笑する女性など、華やかで生き生きとした彼女たちの姿が写し出されている。我々の多くが「ムスリム女性」と聞いたときに頭に思い浮かべるイメージを一掃させる仕上がりだ。

これらの写真が少しでもあなたに驚きを与えたとしたら、それは心のどこかで無意識のうちに偏見が存在していたということかもしれない。しかし、この写真こそが現代を生きる彼女たちのありのままの姿であり、生活なのだ。

残念ながら、このように彼女たちにとっては当たり前である生活が、実際には当たり前として社会には受け入れられていない。ムスリム女性たちの多くが、自分たちの日常と、ストックフォトやインターネットで「ムスリム女性」と検索したときに出てくる典型的な画像イメージとのギャップに長年悩まされてきたのだ。

仕掛け人であるアマニ氏は、イスラムに対する世界的な偏見が最高潮に達していた911テロ後の中で育ってきた経験から、メディアに取り上げられるこの種の肯定的でないイメージの表現により、自分たちは否定されていると感じて生きてきた。そして、このようにイスラム教徒の女性たちの真実の姿を人々に知ってもらうことが、本当の意味で自分たちの存在をヒューマナイズすることにつながると考え、今回のストックフォト開設にいたった。

現在、初のコレクションは41枚の写真のみだが、今後もより多くの写真を提供していく予定だという。

インターネットを通じて情報を得るのが当たり前となっている昨今では、ニュースやメディアを通じて大量に流通している写真が人々の持つイメージに与える影響は決して小さくない。その「写真」に目をつけて、ムスリム女性のイメージ向上を図るアマニ氏のアプローチは、時代に即したソーシャルグッドなアイデアだ。ムスリム女性に対する人々のイメージが、1日でも早く現実へと近づくことを願いたい。

【参照サイト】muslim girl
【参照記事】Getty and MuslimGirl team up to create empowering images of Muslim women