一気に1000km走行可能な5人乗りのソーラーファミリーカー「Stella Vie」

Browse By

ワールド・ソーラー・チャレンジをご存じだろうか。

ワールド・ソーラー・チャレンジは、今年で30周年を迎える ソーラーカーのレースだ。世界中から参加者が集い、オーストラリアのダーウィンからアデレードまで3000 kmを走る。ソーラーカーは3部門に分かれて評価され、クルーザー部門で近年2度勝者となったSolar Team Eindhovenが今年も参加する。

Solar Team Eindhovenは、Eindhoven工科大学の23人の学生から成るチームだ。彼らの目標は、「ソーラー移動が未来をつくる」こと。今年、Solar Team Eindhovenがレースに挑む車はStella Vieだ。5人乗りのソーラーファミリーカーで、オランダの夏の太陽の下で、一気に1000km走行できる。

Stella Vieは、空気力学と気体静力学とのバランスを取りながらデザインされた。Stella Vieが発電した過剰エネルギーは、家庭や蓄電器に供給することができる。この充電・放電システムはエネルギー価格とユーザーの記録に基づいて最適な時期に充電・放電が行われる仕組みとなっている。Stella Vieの充電状況はサームスタッドに接続することで簡単にチェック可能だ。

そして、Stella Vieは運転補助もスムーズに行う。最もエコなルートを検索し、化石燃料で走る車と比較してどの程度エネルギーを節約できるかを表示する。ビルトインの駐車システム装置は天気データや駐車場地図を表示し、無料駐車できる所に案内してくれる。

さらに、最新のV2X技術で交通状況を運転者に知らせ、安全でより効率的な運転を促す。また、ブレーキや急激にアクセルを踏んだときは、搭載された電気システムが赤色に変わり運転者に注意も発してくれる。

Stella Vieの一番の特徴は、世界で初めて5人乗れるソーラー自動車であるという点だ。車内は広く快適だ。この車の名前“Vie”はフランス語で“life”を意味する。Stella Vieは、毎日の生活のための車なのだ。

2017年8月下旬、Stella Vieは多くの試験に合格し、公道での走行が公式に認められた。写真の黄色いナンバープレートは、Stella VieがStella Vie普通乗用車と同じように公道を走行できる証明である。公道走行許可は、Solar Team Eindhovenの最重要目標の一つだった。

2017年のワールド・ソーラー・チャレンジもあと20日ほどに迫った。しかし、ワールド・ソーラー・チャレンジに参加することがSolar Team Eindhovenの唯一の目標ではない。彼らのミッションは、明日の市場に見合う革新的な車を作ること。持続可能な未来への貢献だ。

Solar Team Eindhoven、そしてワールド・ソーラー・チャレンジに参加する全てのチームに声援を送りたい。

【参考サイト】Solar Team Eindhoven
【参考サイト】World Solar Challenge

(※写真:Solar Team Eindhoven / Bart van Overbeekeより)