最高の建築デザインを民泊で味わおう。建築好きのための宿泊カタログ「PlansMatter」

Browse By

家はただ雨風をしのぎ、暖をとるためだけに存在するのではない。そこには特有の体験とストーリーがあり、建築の美が宿っている。海外旅行などで出会った美しい建築デザインに胸が躍り、一度はこんな家に住んでみたいと感じたことがある方も多いのではないだろうか。そんな私たちの夢をほんの束の間でも叶えてくれる、素敵なウェブサイトが登場した。

2人の建築家、Connie Lindor氏とScott Muellner氏が立ち上げたサイト「PlansMatter」は、優れた建築デザインを誇るバケーションレンタル物件やホテルをだけを集めて紹介しているキュレーションサイトだ。このサイト内では宿泊予約はできないものの、紹介されている物件のページから提携先の予約サイトに遷移する仕様となっており、建築に強い関心を持つユーザーがこだわりの旅を設計するためのカタログとして機能している。Lindor氏とMuellner氏の両氏も建築美への愛が深く、デザインの価値を啓蒙し優れた建築を守るという目的のもと、自分たちで一つ一つ物件を選んでリストにしている。

PlansMatter

このサイトは求める建築のレベルが非常に高いため、世界的に著名な建築家が手掛けた物件が数多く載っている。特に有名な例で言うと、近代建築の三大巨匠に数えられるフランク・ロイド・ライトの建築もある。そう聞くと敷居が高いように思えるが、高級感や居心地の良さを基準に選んではいないため、宿泊料金は1泊1万円前後から10万円以上までと幅広い。シェアリングエコノミーを活用すれば、世界最高峰の家でも比較的手に届きやすくなるのが嬉しい。

建築に並みならぬ愛情を持つ2人が立ち上げたサイトなだけあり、各物件の説明文も建築への洞察に富んでいる。夕焼けの光がどういう風に部屋に差し込むか、青々とした自然の中で建造物がどう存在しているかなど、他では中々見られない独自の観点で多くの気付きを与えている。

Muellner氏は「製品や公共建築だけで優れたデザインに触れるのではなく、数日間滞在することで大きな感動を得られる」と語る。人の営みは住まいをめぐる記憶とともにある。我こそは、というこだわりの物件を持っている人や知っている人はPlansMatterに提案してみてもいい。その情熱が世界に拡散されるかもしれない。

【参照サイト】PlansMatter