廃墟復興へ。6,500人がクラウドファンディングでフランスの古城を共同購入

Browse By

フランスのLes Trois-MoutiersにあるMothe-Chandeniersという古城は湖と木々にひっそりと囲まれ、その城が辿ってきた歴史に吸い込まれるような心地のする場所だが、如何せん古すぎて修復を必要としていた。そこだけ時間が止まっているように見える空間でも、建物は確実に経年劣化していく。Mothe-Chandeniersは13世紀に建てられ、1932年に火事で焼けた廃墟だった。

そのまま静かに朽ち果てていく運命にあるのかと思いきや、歴史的な建造物を復活させるDartagnans.frという企業がその方向性を変えた。Dartagnans.frはオンラインでクラウドファンディングのプラットフォームを立ち上げ、この古城を共同購入するための資金提供を呼び掛けた。

当初は80日間で500ユーロ集めることを目標としていたが、そのラインは早々と達成。最終的には6,500人ものインターネットユーザーが資金を提供し、城を購入するのに必要な50万ユーロが集まった。購入者の国籍は45か国にも及び、フランス以外の国々からの関心も高いことが分かる。

成功を収めた同プロジェクトだが、古城復活のための道のりはまだ続く。Dartagnans.frの共同設立者であるRomain Delaumeは5年分のビジネスプランを提示し、最終的には城を修復するために必要な100万ユーロを集めるのが目標だと語った。もちろん、これから参加する人たちも城の共同所有者になれる。Dartagnans.frは、所有者の誰もがプロジェクトの提案や進行状況を確認できるプラットフォームを作る予定だ。

クラウドファンディングのページには「今回のプロジェクトを通じて、市民の力は最高だと感じました。名も分からない数千もの人々に感謝します。遺産と自然が調和するMothe-Chandeniersに、第二の命を吹き込みましょう」と書かれている。うらぶれた城は美しく整えられ、やがて生まれ変わる。その光る光景はあまりに眩しい夢のようだけど、木々の間に身をうずめる小さなお城いっぱいに、その予感は満ちていると思う。

【参照サイト】6,500 people have just bought a crumbling 13th century castle in France – and you could own a share too