Category Archives: コラム

男女の違いを法に反映するイスラム教。チュニジアの事例から考える「平等」とは?

イスラム教では結婚相手の制限がある。男性イスラム教徒は女性一神教徒としか結婚ができず、女性

傘のシェアリングエコノミーは可能か?日本と中国のサービスを比較する

昨今では、様々なシェアリングサービスが活気づいている。需要があるからには供給も必要であり、

筆記は古い? iPadで受けられるかもしれないケンブリッジ大の試験

今どき手書きと言うと、「あえて」そうする面がうかがえる。熱意を見せたり温もりを伝えたり、と

ペンギンの見た戦争。フォークランド諸島の硬貨に託された「羨望の念」とは?

今年4月から10月にかけて、世界的に珍しいカラー着色のコインがとある地方政府から発行されて

政治の祭典とは?デンマークの小さな島から民主主義を考える

2011年から、毎年6月になるとデンマークのボーンホルム島ではThe People&#82

「ペンは剣よりも強し」の「ペン」は何を指すのか?

「ペンは剣よりも強し」という表現は、一般的に「知性や学問に勝るものは無い」という意味で使わ

デンマークで見つけた、社会を良くするデザインたち

デンマークの首都コペンハーゲンにあるデザイン博物館には、デンマークの有名デザイナーの椅子や

日本は多様性のない国なのか?

2017年は日本デンマーク外交関係樹立150周年を記念して、日本及びデンマークで様々なイベ

模倣を成功に導くプロセスと能力

前回の記事ではイノベーションを実現する模倣のアプローチとして、「複製・差別化」「再結合」「

PPAPから学ぶ、アイデアとイノベーションの本質

アイデアには「方向的アイデア」と「交差的アイデア」がある。(参照:「方向的アイデアと交差的

模倣のアプローチ 〜複製・差別化、再結合、移植〜

イノベーションとは行為に対する「結果」である。シュンペーターはイノベーションのタイプとして

模倣がイノベーションを加速する

「猿真似野郎」、英語では「コピーキャット」、こう言われて嬉しい人はいない。どんな分野であれ

締切りは創造性を阻害する!?ダヴィンチも実践した創造性の高め方とは?

仕事には締切り、期限がつきものだ。ドラマでは、期限の直前になり、追い込まれることで素晴らし

ゲームの進化から見えるアイデアの交差点

全世界で大ヒットしたマジック・ザ・ギャザリングというゲームをご存知だろうか。 1993年に

連想バリアの功罪とは?効率とアイデアの数奇な関係

人は何かを見たり聞いたりする時に、無意識にそれに付随するイメージや暗黙のルールを連想してい

方向的アイデアと交差的アイデア

アイデアに関する名著『アイデアは交差点から生まれる』の中で、アイデアは2種類に大別されてい

そのブレスト、効果がない!?アイデアを生み出す方法論

ブレインストーミング、略して「ブレスト」。新しい企画や商品を生み出す際に使われる手法で、会

VRから始まる素晴らしい現実「VR for Good」

今、テクノロジーの世界で最も注目を集めている分野の一つ、それがVR(Virtual Rea

思い込みの壁を超える

私たちは誰しもが、何かを考えるとき、イメージするとき、無意識にいくつかのルールや事柄を連想