Category Archives: デザイン

自宅の庭で国際貢献、難民と地元コミュニティをつなぐ「友好的な家」

2017年までに、シリアを始め、南スーダン、アフガニスタン、イランなど世界各国から300万

歳をとっても気持ちは若い。高齢者のグラフィティアート

グラフィティなどのストリートアートは、アウトサイダーのアートだと言われる。美術館に収蔵され

ロンドン発、子供とともにサイズが成長していくサステナブルな子供服「Petit Pil」

我が子の洋服選びは親にとって楽しみのひとつだ。しかし、数ヶ月ごとに身体がぐんぐん成長する子

子どもたちに大気汚染度を教えてくれるかわいいガジェット「都市のカナリア」

都市部に住んでいると、自動車の排気ガスや霞んだ景色を見て大気汚染を実感することがないだろう

議事録は絵でとろう。ビジネスの常識を「描き」換えるImageThink

会議が終わったあとに「結局何が決まったんだっけ」と首をかしげたり、誰かの講演を聞き終えたあ

誰も一人では勝てない。2024年パリ五輪に提案された「シェアできるメダル」

日本では現在2020年の東京オリンピック開催に向けて様々な準備が進められているが、既に20

ファッションを環境問題のメディアに。洗った水の汚染度で色が変わるTシャツ

今、世界では水質汚染問題が深刻化している。国連によれば、清潔な水を手に入れることができない

スローライフのお供に、ゆっくり飲める飲料ボトル

スピーディーであることに慣れると、そうであることを当然のように期待するようになる。ちょっと

寝る前の電気の消し忘れを防止。15分で明かりが消える砂時計型ライト

寝る前に枕元のライトを消し忘れてうっかり一晩中つけっぱなしにしていた、という経験はないだろ

台湾の水質汚染を警告する。下水で作ったアイスキャンディー

人口増加や工業化による水質汚染の問題は世界中で起こっているが、台湾はその中でも特に水質汚染

自分のために貯金しながら、世界のために募金する。世界初の「募金貯金箱」

皆さんは、普段からどのくらい寄付や募金をしているだろうか?日本ファンドレイジング協会の調査

データとデザインで意識向上。水の使用量を減らすスマートホームシステムWell

人々は、可視化されていない事柄に対して意識を持つのは難しい。例えば環境に配慮して家の中での

デジタルがアートの現場に起こす革命。タブレットで油彩画が描けるアプリ

「油彩画」と聞くと、たいていの人は美術館で鑑賞するような立派な作品か、美術を趣味でやってい

子供の創造力を無限大に。世界中がレゴの舞台になる魔法のテープ

大人からしてみればただの壁や階段にしか見えない場所も、創造力が豊かな幼い子供にとっては最高

ステレオタイプを塗り替える。現代を生きるありのままのムスリム女性を写したストックフォト

あるキーワードを聞いたとき、パッと頭に思い浮かぶイメージ。それは事実に基づくものなのか、そ

乾燥地域の強い味方。イランのデザイン会社が考えた、雨を集める凹状屋根

屋根といえば、普通は上向きに尖った三角の形をしている。なぜなら、三角は雨風をしのいだり、日

サッカースタジアムを住居に。ビッグイベントがもたらす正のレガシー

国際的なイベントの開催においても「サステナビリティ」が問われる昨今では、オリンピックのよう

「おしゃれを楽しむ」が社会貢献になる。50/50キャンペーン

より多くの人々に寄付や募金といった行動を起こしてもらうには、どうしたらいいだろうか。寄付を

生態系を取り戻す。中国で建設が進む「渡り鳥のための空港」

渡り鳥は違う環境を求めて海を渡る。毎年5,000万羽もの渡り鳥が南極、オーストラリア、東ア

音が愛した数式。アルゴリズムを用いて設計されたコンサートホール

ドイツ・ハンブルグに新しくできたElbphilharmonieというコンサートホールが素晴