Tag Archives: アメリカ

議事録は絵でとろう。ビジネスの常識を「描き」換えるImageThink

会議が終わったあとに「結局何が決まったんだっけ」と首をかしげたり、誰かの講演を聞き終えたあ

コウモリのためのAirbnbが登場。自宅を害虫から守ってくれる「BatBnB」

夏もいよいよ佳境に入り、蚊に刺されたり蚊を叩いたり、闘いをくり広げる時期である。ところで、

ソーシャルグッドな商品とユーザーをつなぐブラウザ拡張アプリ「Miigle+」

オンラインショッピングが常識となった今、ほとんどの商品はインターネット上で手に入るようにな

従業員が帰り道にデリバリー。ウォルマートが考えたAmazonへの対抗策

テクノロジーの進化により物流や配送の世界も効率化が進んでいるが、小売チェーン世界最大手のウ

毎日の買い物から、より良い世界に貢献。商品のエシカル度を教えてくれるアプリ「Nudge for Change」

あなたは、日々の何気ない消費行動がどのように社会問題と関連し、影響を及ぼしているのかについ

データとデザインで意識向上。水の使用量を減らすスマートホームシステムWell

人々は、可視化されていない事柄に対して意識を持つのは難しい。例えば環境に配慮して家の中での

寄付も毎月定額でする時代。毎日25セントを好きなテーマに自動で寄付できる「Give One」

地震や洪水などの自然災害や、最近ではトランプ氏による移民政策など、社会を揺るがす大きな問題

NYのアーティストが考えた、温暖化を可視化するARアプリ「After Ice」

今、世界が直面している最も深刻かつメジャーな社会課題の一つが「地球温暖化」だ。誰しもが一度

アプリの力で食料廃棄と飢餓を撲滅。Googleも出資する「MealConnect」

世界中の人々が地球環境について考える4月22日の「アースデイ(地球の日)」に合わせて、アメ

テクノロジー業界に多様性を。自閉症者のためのプログラミングスクール「Coding Autism」

精神発達障害のひとつである自閉症にかかっている人は、特に雇用の面で困難にぶつかることが多い

中古車を売って電動自転車を買う。環境にもお財布にも優しいトレードプログラム

大気汚染や環境破壊に対する懸念が高まっている昨今では、世界中の都市で環境への配慮を理由に自

すべての人に健康的な食事を。所得によって価格が変わるレストランEverytable

どこに住んでいるかによって、何を食べるかが左右される。アメリカではフルーツや野菜などの健康

世界の分断を緩和する、新しいメディアの形「The Perspective」

血なまぐさい歴史に終止符を打ち、欧州の平和と共存を目指す枠組みとして生まれたEUを初めて離

住宅もオンデマンドで。世界中に自宅が持てる月額制ホームレンタル「StayAWhile」

私たちの日々の暮らしに欠かすことのできない「家」。一般的に、家を借りるときは不動産業者を回

ホームレスの自立を支援する寄付アプリ「StreetChange」

国連によると、世界でおよそ1億人がホームレスとして生活しているという。これは日本の総人口と

「見えないサービス」でおもてなし。地元の暮らしを提供するホテル「Lokal」

ホテルに滞在中、なんだか窮屈に感じたことはないだろうか。そっとしておいてほしいのに、到着す

ユーザーも従業員も地球もみんなハッピーになる洗車アプリ「WashMyWhip」

何かしらの商品を買ったりサービスを受けたりする際、ある特定の場所にまでわざわざ出向くのは面

人にも環境にも優しいカーシェアリングで、ニューヨークからタクシーが消える日

渋滞はドライバーにとってだけではなく、経済面や環境面から考えても非常に厄介なものだ。ニュー

食糧廃棄を減らす。レストランの売れ残りメニューを格安で買えるアプリ「FoodForAll」

今、世界では毎年人間のために生産された食糧の約3分の1が、消費されることないまま廃棄されて

無料でできる社会貢献。ショッピング履歴を寄付する「Data Does Good」

少しでも社会の役に立つことをしたいけど、そのための時間やお金がない。そんな人にぴったりのサ