Tag Archives: イギリス

イギリス発、使い捨て紙コップのリサイクルから生まれた美しい紙「Extract」

イギリスのステーショナリーメーカーG . F Smithが、世界初の使い捨ての紙コップのリ

コーヒーを燃料にして走るバス、ロンドンでデビュー

寒い朝、一杯の熱いコーヒーは私たちのエネルギー源だ。コーヒーを飲むと、1日頑張れそうな気が

リサイクルされた廃プラスチックでつくる、サステナブルな難民シェルター

家は生活の基盤であり、人がそこから逃れるのにはそれなりの理由がある。災害、紛争、貧困など、

ロンドン発、IoTでコーヒーカップのシェアリングを実現する「Cup Club」

寒さが厳しさを増すにつれ、それと同時に消費が増えるのがホットドリンクだ。朝の通勤途中にカフ

人を思いやり、リアルタイムに形を変える横断歩道「Starling Crossing」

テクノロジーを交通に役立てる研究は日進月歩で進んでいる。大手企業がしのぎを削る自動運転など

歩くだけで発電し、デジタル通貨でショッピング。ロンドンに誕生したスマート路地

2017年6月下旬、英国ロンドンのウエスト・エンドにあるバードストリートが、最新のスマート

British Airwaysが目指す、サステナブルな空の旅。家庭ゴミから作るジェット燃料

イギリス航空大手のBritish Airwaysは9月18日、同社のジェット燃料を家庭ゴミ

【コラム】筆記は古い? iPadで受けられるかもしれないケンブリッジ大の試験

今どき手書きと言うと、「あえて」そうする面がうかがえる。熱意を見せたり温もりを伝えたり、と

再エネで貧困を緩和する。イギリスが公営住宅に無料でソーラーパネル設置へ

英国で戦後最悪となる70人以上の死者を出した今年6月のロンドンのグレンフェル・タワー火災で

家具のサーキュラーエコノミーを実現するイギリスのスタートアップ「Pentatonic」

私たちが普段使用する家具には、木材やプラスチック、金属など様々な資源が使われている。そして

ロンドン発、子供とともにサイズが成長していくサステナブルな子供服「Petit Pil」

我が子の洋服選びは親にとって楽しみのひとつだ。しかし、数ヶ月ごとに身体がぐんぐん成長する子

業界初、英国のホテルが現代奴隷の撲滅へ向けた取り組みを開始

「現代奴隷(Modern Slavery)」という言葉を聞いたことがあるだろうか。いま、世

世界中で拡大する「ギグエコノミー」。過去1年で26%成長

世界のオンライン労働市場に関する調査をしている英国オックスフォード大学インターネット研究所

多様性のある都市にふさわしい挨拶を。ロンドン地下鉄が「淑女・紳士」の表現を廃止

伝統的な淑女と紳士の国、英国。その首都ロンドンには世界最古の地下鉄が今日も行き交う。東西南

ファッションを環境問題のメディアに。洗った水の汚染度で色が変わるTシャツ

今、世界では水質汚染問題が深刻化している。国連によれば、清潔な水を手に入れることができない

ロンドンに誕生したソーシャルグッドな水上ホテル「Good Hotel」

ホテルの仕事は最高のホスピタリティでゲストをもてなすことだが、そのおもてなしの範囲をゲスト

ロンドン発、ソーシャルグッドに特化したオンラインシティガイド「GoTiLo」

観光や街歩きをする際に、おすすめスポットやレストランなどが紹介されているガイドブックは数多

ロンドン発、「歩く」を楽しくするコミュニティアプリ「Go Jauntly」

家事や仕事の自動化が進み、交通手段も発達している現代では、人々の運動量は大きく低下している

ライバル同士が手をつなぐ。ロンドンで始まったコーヒーカップのサーキュラーエコノミー

欧州経済の中心地、ロンドンの朝は温かい飲み物で始まる。まだ薄暗い道を強風に震えながらオフィ

支払いはビットコイン。ブロックチェーン専門家を雇えるクラウドソーシング「Moneo」

近年では多様化する事業ニーズや働き方への対応と手軽さを背景に、法人や個人が場所を問わずオン