Tag Archives: シェアリングエコノミー

ニューヨーク発、船長もレンタルできるボートのシェアリングサービス「Sailo」

最近では自動車や自転車のシェアリングサービスが盛んだが、車でできるのならヘリコプターや船で

コワーキングスペースのWeWork、今後5年で1,500人の難民を雇用へ

2010年の創業ながら既に世界150都市以上にサービスを展開しており、時価総額2兆円を超え

ロンドン発、IoTでコーヒーカップのシェアリングを実現する「Cup Club」

寒さが厳しさを増すにつれ、それと同時に消費が増えるのがホットドリンクだ。朝の通勤途中にカフ

石垣島をエコアイランドに。スマートスクーターのシェアリングサービスが開始

大気汚染や資源不足を背景に、次世代の交通手段として注目されているEV(電気自動車)。業界で

【コラム】傘のシェアリングエコノミーは可能か?日本と中国のサービスを比較する

昨今では、様々なシェアリングサービスが活気づいている。需要があるからには供給も必要であり、

自宅の庭で国際貢献、難民と地元コミュニティをつなぐ「友好的な家」

2017年までに、シリアを始め、南スーダン、アフガニスタン、イランなど世界各国から300万

ベルリンで広まる電気スクーターのシェアリング。「COUP」が提案するエコな移動

ドイツBosch社の100%子会社であるCOUPが、2016年からベルリンで開始した電気ス

充電スタンド版Airbnb。電気自動車の利用を加速させる「Everty」

電気自動車を普及させるうえで欠かせないのが、充電インフラの充実だ。電気自動車を利用したくて

ライドシェアリングをより安全に。スイスの研究チームが位置情報の暗号化技術を開発

AirbnbやUberなどのシェアリングエコノミーサービスが広がるにつれて、より重要性が増

中国の大気汚染に立ち向かう。空気を清浄する自転車のシェアリングサービス

世界最大規模の自転車シェアを誇る中国。人々が豊かになるにつれて庶民の足は風物詩だった自転車

洋服ではなく瞬間を所有する。トロント発、洋服のシェアリングエコノミー「BORO」

多くの女性にとって、結婚式やパーティーなどの予定が入ったときの一番の悩みは、何を着ていくか

台湾発スマートスクーター「Gogoro」のシェアリングサービス、パリへ進出

次世代の移動手段として開発競争が過熱している電気自動車や電動スクーター。環境に優しいことは

カナダのトロント発、「モノの図書館」が実現するシェアリングエコノミー

いま、世界では大量生産・大量消費型の経済システムに代わる持続可能なシステムとして「シェアリ

ぼくもわたしも配達係。ドイツ生まれの環境に優しいソーシャルデリバリー「TiMMi」

今日の私たちの生活に必要不可欠となっているのが、いつも迅速に荷物を届けてくれる便利な配送サ

IDEOがデザインする車の未来。シェアリングエコノミーのその先へ

個人が所有する車をシェアすると何が起こるのか。一つの車を複数の人々が共有するカーシェアリン

住宅もオンデマンドで。世界中に自宅が持てる月額制ホームレンタル「StayAWhile」

私たちの日々の暮らしに欠かすことのできない「家」。一般的に、家を借りるときは不動産業者を回

宿泊代はスキルで払う。スタートアップとフリーランサーをつなぐ夢の懸け橋「gigrove」

世界で設立されるスタートアップ企業の数は年間およそ7000万社。小規模な予算で優秀な人材に

ユーザーも従業員も地球もみんなハッピーになる洗車アプリ「WashMyWhip」

何かしらの商品を買ったりサービスを受けたりする際、ある特定の場所にまでわざわざ出向くのは面

NPOが「体験」を売れる場所、Airbnb。

私たちが暮らす地域社会にはどこにでも、数多くの課題がある。貧困や格差、教育や環境汚染にいた

人にも環境にも優しいカーシェアリングで、ニューヨークからタクシーが消える日

渋滞はドライバーにとってだけではなく、経済面や環境面から考えても非常に厄介なものだ。ニュー