【2/19・20イベント開催】サステナブル・ブランド国際会議 2020横浜(大学生招待枠あり)

Browse By

2020年2月19日・20日の2日間にかけて、国内最大級のサステナビリティに関するコミュニティイベント「サステナブル・ブランド国際会議 2020」がパシフィコ横浜で開催される。

サステナブル・ブランド国際会議は、経営の根幹に「サステナビリティ」の考えを取り入れることが企業の競争力とブランド価値を高めるうえで重要であるという共通認識のもと、2006年にアメリカでスタートしたサステナビリティに関する世界最大級のカンファレンスだ。

アメリカ・サンフランシスコに本拠を置くサステナブル・ライフ・メディア(以下、SLM)社が展開しており、日本ではイベント運営を手がける株式会社博展がSLM社と提携し、2017年3月から同会議を開催している。

既に日本においてもサステナビリティに関する国内最大規模のコミュニティイベントに成長しており、国内外の企業・自治体のSDGsに関する最新の潮流を学び、各業界の第一線で活躍するイノベーターとネットワーキングできる貴重な機会となっている。

日本で4回目の開催となる今年の舞台は、SDGs未来都市でもある神奈川県、横浜市だ。『Delivering THE GOOD LIFE~”グッド・ライフ“の実現~』というテーマで、ベネッセホールディングスの安達社長や資生堂の魚谷社長、ブリヂストンの津谷CEOなど約200名のイノベーションリーダーが国内外から一堂に会し、様々なセッションを実施する。

また、「地方創生・地域活性」を切り口に全国のSDGs未来都市等の自治体担当者が一同に会するプログラムや、「次世代教育」を切り口に、全国の大学生・高校生を特別招待するワークショップ、次世代サステナブル・リーダーの輩出を担う先生を支援するプログラムなども新設される。

大学生向け招待プログラム「SB University 2020」

イベント当日は、大和ハウス工業の支援のもと、サステナビリティに関心のある大学生を30名限定で招待するプログラム「SB University 2020」も実施される。SB Universityは、国内外の企業、団体、行政などのサステナビリティの取り組みへの知見を深め、ワークショップを通じて困難な課題を解決するために必要な「バックキャスティング思考」を身につける、大学生向けの特別プログラムだ。応募は特設サイトから可能となっている。

昨年の SB University の様子

イベント概要

  • 開催テーマ: Delivering THE GOOD LIFE~”グッド・ライフ“の実現~
  • 会期:2020年2月19日(水)・20日(木) ※2日間
  • 会場:パシフィコ横浜(横浜市西区みなとみらい1-1-1)
  • 来場数:2,200名(予定)
  • 開催内容:基調講演、セッション、ワークショップ、ネットワーキング企画など
  • 主催:株式会社博展/Sustainable Life Media, Inc.
  • 参加費:有料(事前登録制
  • 一般¥50,000-/NPO・NGO¥30,000-/学生¥15,000-
    ※IDEAS FOR GOOD読者向け特別割引コード:「SBZMP200」を登録時に入力いただくと20%オフとなります。
    ※上記金額は2日間の参加費用(税別)
    ※その他、1日参加券、団体割引などの設定あり

昨年の様子

昨年のサステナブル・ブランド国際会議の様子は下記からご確認いただけます。

  1. グッド・ライフを「再構築」する。『サステナブル・ブランド国際会議2019東京』レポート
  2. 未来へのビジョンを持つ。グッドライフを実現するために私たち消費者はどう変わるべきか
  3. 個から衆がつくる助け合いのカタチ。シェアエコがうむ、サステナブルな事業のあり方とは
  4. SDGsの視点から地域の「価値」を再定義することで見える、新しい経済の形
  5. 社内の分断を「対話」で乗り越える。 システムコーチングによる合意形成ワークショップ
  6. 「海外は進んでる」で終わらない。みんなが継続できる日本なりのサステナブル消費とは
  7. フィンランドに学ぶスマートモビリティ活用。社会課題解決策となりえるMaaSとは?
  8. SB創業者コーアン・スカジニア氏インタビュー「グッドライフの実現を主導するのは企業」

【参照サイト】サステナブル・ブランド国際会議 2020 横浜
【参照サイト】SB University 2020

※IDEAS FOR GOODは、「サステナブル・ブランド国際会議 2020」のメディアパートナーです。