Tag Archives: ノルウェー王国

データセンターの廃熱で暮らす街。ノルウェーの「スパーク」する都市計画

パソコンやスマートフォンを使っているとき、端末が熱くなって心配した経験はないだろうか。デー

勉強に集中すれば、ごほうび。ノルウェー発、スマホ依存症の学生のためのアプリが登場

いまや、私たちの生活になくてはならない存在となったスマートフォン。日々進化するその性能と、

【まとめ】一度は泊まってみたい。世界のユニークでソーシャルグッドなホテル5選

あなたが旅行の宿泊先を選ぶ基準は何だろうか。安さや立地、快適さをあげることはあっても、その

Homedの外観

足元だけでなく上を見上げて。NYにある蜂の巣状の新しいホームレスシェルター

蜂の巣状のアーティステックな外観が目をひく。まるでニューヨークの新たな観光名所のひとつのよ

ロウソクの火でLEDライトを点灯。熱発電ランタン「Luminiser Lantern」がもたらす希望

一見関係ないようにも思えるが、「教育」と「照明」は、常にワンセットだ。自宅に照明がなければ

省エネだけでない。自らエネルギーを生み出す、北極圏にある世界初のホテル「Svart」

現在の私たちの便利な生活があるのは、化石燃料からエネルギーを生み出し産業を発展させてきたか

世界初、CO2排出ゼロの自動運転貨物船がノルウェーで操業開始へ

自律運転トラックや配達ドローンなどの登場により、輸送業界も激動の時代を迎えている。陸と空の

北欧流のリサイクル。使用済み電池を入れるとクーポンがもらえる自動回収機

スマホやタブレットなど電子機器のおかげで現代の生活はとても便利になった一方で、それに比例す

生徒の代わりに登校するアバター。子どもの世界を広げ、孤独を癒す

病気のため長期間登校することができない生徒は孤独になりがちだ。外の世界と接触する機会が減る

都市計画版Tinder!?行政と市民が相思相愛になる世論調査アプリ「CitySwipe」

行政が市民の意向をしっかりと吸い上げて政策に反映させるのは容易なことではない。パブリックコ

IKEAがショールームに「シリア難民の家」を並べた理由

その洗練されたデザインとリーズナブルな価格で、今や世界で最も有名な家具ブランドの一つとなっ

通学路にはスパイがいっぱい。安全な道路をみんなで作るアプリ

最近では、自動車がもたらす環境への悪影響や、健康への配慮から、市民に対して自転車やウォーキ