Experience for Good

自分も社会も幸せにする、ソーシャルグッドな体験を楽しもう

Experience for Good(社会をもっとよくする体験)は、海外のソーシャルグッドな最先端トレンドや国内のユニークな地方創生の取り組みについて、ただ記事を読むだけではなく、実際に自分の目で見て体験することができるサービスです。IDEAS FOR GOODとパートナーシップを組んでいるユニークな体験プログラムをご紹介しています。

現在参加者募集中のプログラム

過去のプログラム

【1/16イベント開催】食 × サーキュラーエコノミー~都市で食の地産地消・循環型農業をどう実現する?in横浜〜

食 × サーキュラーエコノミー~都市で食の地産地消・循環型農業をどう実現する?in横浜〜

鎮守の森で学ぶ、持続可能なビジネスのエッセンス。京都・八幡市の体験プログラム

※新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大を考慮し、本プログラムの開催を中止

SDGs未来都市のまちづくりを見に行こう。徳島・上勝町の体験プログラム

2019年度のSDGs未来都市にも採択された、訪れ暮らすことで人生を変えると言われる徳島県

アジア一幸せな国ベトナムの社会起業家と、本当の「豊かさ」を考える旅 in ハノイ

〜アジア一幸せな国ベトナムの社会起業家と、本当の「豊かさ」を考える旅 in ハノイ〜

人口5,000人の町でソーシャルイノベーションを学ぶ!徳島・神山町のサステナビリティ体験プログラム

毎日人ごみに紛れて電車に乗り、決まった時間にオフィスに行く。たくさんの情報が絶え間なく流れ

京都の神社・お寺から持続可能なビジネスのエッセンスを学ぶ体験

神社は、あなたにとってどんな場所だろう?観光で行く場所、お祭りや初詣などの行事で行く場所、

社会課題をデザインで解決!ソーシャルデザインを学ぶ旅 in カンボジア

「国際協力にも役立つスキルを身に付けたい!」「デザインスキルを社会貢献に活かしたい!」そう

感受性を耕し、感性を豊かにする旅 in 北海道東川町

就職してからいままで、ずっと休むことなく走ってきた。でも、最近はふと「このままでいいのだろ

「Life Journey〜人生の旅を感じる7日間〜」 inカンボジア!“わたし”と向き合い、見つける旅

日々の生活の中で、自分自身の感覚に浸る時間が、私たちにどれだけあるだろう。ただひたすら心が

ツアーレポート

信頼が鍵。ゼロウェイストの町、徳島県上勝町でマイプロジェクトを創出―E4Gレポート

徳島県上勝町。「ゼロ・ウェイストの町」や「SDGs未来都市」として、IDEAS FOR G

新興国で気づく、「自分」という価値。新興国ソーシャルベンチャー共創プログラム―E4Gレポート

新興国で活躍するベンチャー企業と夢中になって仕事をしてみたい、自分の力を試してみたい、観光

耕作放棄地を、持続可能な暮らしの学び場に。淡路島の共創循環型ファームビレッジ「Seedbed」

都市部では、豪雨や地震などの自然災害が起こるたびに水や食料の買い占めが起こり、停電が起こる

環境とアートと地方創生。瀬戸内の島々で学んだ、私たちが日常で見えていなかったものーE4Gレポート

瀬戸内海に浮かぶ島々、そう聞いて人々が真っ先に頭に思い浮かべるのは「アート」ではないだろう

最大の魅力は一緒につくれる余白。北海道・東川町に学ぶ「適疎」のまちづくり

気持ちいい。この町を一言で表すなら、この言葉がぴったりだ。豊かな大自然に、おいしい水。洗練

日本の歴史と文化に学ぶ持続可能なビジネスのエッセンス - E4Gレポート

最近ではビジネスの世界でも「SDGs(国連の持続可能な開発目標)」という言葉を頻繁に聞くよ

鹿児島のソーシャルイノベーターに学ぶ、地域課題の取り組み方 - E4Gレポート

残暑が続く8月後半。社会をもっとよくする体験「Experience for Good」初の

体験すればするほど、世界の問題がジブンゴト化する。

なぜ、体験することが大事なのか。それは、たくさん新しい体験を通じて自分が知っている世界が広がれば広がるほど、世界中で起こっている問題をジブンゴト化できるから。世界中や日本中を旅しながら地域の人と触れ合い、多くの体験をした人ほど、社会の課題に敏感になれるし、多様性も受け入れられる。ジブンゴトになった世界をよりよくしようと思うのは自然なこと。Experience for Goodは、ユニークな体験を通じて自分も社会も幸せにしたい人の、はじめの一歩を支援します。

FacebookTwitter