Browse By

ライター紹介

IDEAS FOR GOOD編集部のライターをご紹介しています。


ykato
加藤 佑(かとう ゆう)。IDEAS FOR GOOD 創刊者&編集長。Harch Inc.の創業者。社会を「もっと」よくするクリエイティブなアイデアが大好き。キーワードはデザイン・アート・サステナビリティ・CSR・シェアリングエコノミー・サーキュラーエコノミー・ブロックチェーン。英国CMI認定 サステナビリティ(CSR)プラクティショナー/エストニア e-Resident(この人が書いた記事の一覧

クリューガー量子。ドイツ在住。ハイデルベルク市公認ガイド。「石油を掘りたい!」と工学を学び、日本で土木技術者として働く。その後、メキシコでスペイン語を学び、日西通訳として働く。2003年に渡独。現在ラグビーに夢中な2人の男子の母。個人ブログ:ドイツ生活あいうえおこの人が書いた記事の一覧

MINOLTA DIGITAL CAMERA
Yakuta。少年時代を日本で過ごす。怖いもの見たさに単身、世界に飛び出し、各地で面白そうなことには、なんでも首を突っ込みながら今日に至る。メディア、リサーチ、マーケティング、広告、スポーツ、エンタメ、IT、クリエーティヴ系など、様々なプロジェクトに参画する傍ら、社会貢献活動にも携わる。(この人が書いた記事の一覧

kimura
木村 つぐみ(きむら つぐみ)。大学卒業後しばらく経ってから日⇔英の翻訳を始める。そして翻訳にとどまらず自分で文章を作り上げてみたいと思いライターも始める。学生時代に海外生活の経験あり。好きな文筆家はよしもとばなな、ナンシー関など。好きな言葉は「花鳥風月」。(この人が書いた記事の一覧

Asahi。玩具メーカー、専門商社等での勤務を経て、翻訳・ライティングに携わる。ホビー分野から金融、経済まで幅広いジャンルを経験。大阪生まれ、シンガポール→千葉育ち、東京都在住。上智大学文学部ドイツ文学科卒。(この人が書いた記事の一覧

nagisamizuno
水野渚(Mizuno Nagisa)。元国家公務員として、安全保障分野で語学力を駆使し、翻訳・通訳を始め、国家間交渉に携わる。国内では、名古屋、東京、沖縄に住み、海外ではイギリス、デンマーク留学経験の他、世界30か国以上を旅している。サステイナブル、環境、海、クリエイティブ、デザイン、ヘルシー、フード、シェアが気になるキーワード。現在、東南アジアで生活中。(この人が書いた記事の一覧

戸沼君香(とぬまきみか)。高校2年次に留学したデンマークを好きになり、卒業後もフォルケホイスコーレ留学やコペンハーゲンのNGO勤務を経験する。4か国語をあやつり、まだ知らない場所への冒険(Adventure)を愛するクリエイター。東京都内を中心に北欧イベントの企画・運営もしている。(この人が書いた記事の一覧

森あおい(もりあおい)。社会課題系NPO法人のライターインターンを経て、Webライティングの道へ。「生き辛さを抱える人の居場所や選択肢をつくる」をテーマに執筆活動を続ける。気になるキーワードは、福祉/障がい/LGBT/ジェンダー/環境/政治/デザインなど。(この人が書いた記事の一覧

澤田真一(さわだ まさかず)。1984年10月11日生。静岡県静岡市出身。最終学歴は定時制高校卒業。WebライターとしてASEAN経済情報、最先端テクノロジー、観光地情報などを各メディアで手がける。(この人が書いた記事の一覧

MINOLTA DIGITAL CAMERA
富山恵梨香(とみやまえりか)。フィリピンのセブ島に語学留学したことがきっかけで人があたたかくて活気のある東南アジアが大好きになり、新卒でベトナムのハノイで働く。海外で感じたおもしろさを日本へ発信しようとブログをはじめ、書くことが楽しくなりライターを始める。(この人が書いた記事の一覧

risawakana
若菜梨紗(わかなりさ)。大好きなものはスペインとコーヒーと一人旅と、たまにの読書。専門は移民・難民、環境、サステナビリティだが、幅広い分野に興味あり。現在はスペイン長期滞在中。(この人が書いた記事の一覧

kanafujii
Kana。スペインに惚れ込み、現地人パートナーとセビージャへ移住。ライター業の傍ら、通訳翻訳、イベント企画、TEDスピーチ、フラメンコ衣装の日本輸出業など、アクティブに取り組む。「ワクワクするものは全部やってみる!」がモットー。関心キーワードは、アート、カルチャー、ボーダレス、インスパイアリング、哲学、食、自然、健康など。最近始めた習い事は陶芸とフラメンコ。(この人が書いた記事の一覧

ryomainoue
井上龍馬(マーディー)。1992年生まれ。大学在学中にNZ出身の彼女に出会い、大学卒業後NZに。パン屋でバリスタをしつつ、フリーで翻訳・通訳を。通訳として関わったイベントで、アートを通した環境問題などを訴える社会活動(アーティビズム)に興味を持つ。関心はアート、写真、ビール、語学学習。イタリア語を学習中で将来移住を検討中。個人ブログ:1QQ2、Twitter:マーディーこの人が書いた記事の一覧

Shumpei
Marico。小学生の頃に環境団体をつくって以来環境活動がライフワーク。東京のオーガニック食品会社などでの勤務後、京都の環境NGOで10年以上スタッフとして活動。持続可能な消費、エシカル消費、エシカルファッションがキーワード。食べ歩き、料理、お灸、温泉好き。日本酒派。「もっとサステナブルな世界。コミュニケーションで」をテーマにライティングなどを行う。個人サイト:https://swave.fun/この人が書いた記事の一覧

MINOLTA DIGITAL CAMERA
和田たかし。プロフィール:「心に価値ある情報を」。IT・通信企業でプロモーション企画に携わったのち、ライターとして活動。哲学・心理学書を愛読し、人の心とテクノロジーをテーマにした執筆を行う。(この人が書いた記事の一覧

Megumi-Oda
小田めぐみ(おだめぐみ)。北海道札幌市出身。国立大学理学部卒、専攻は地球惑星物質学。大学在学中スペインに興味を持ち、卒業後渡西、現在長期滞在中。好きなものは語学、音楽、アート、読書、宝塚歌劇など(この人が書いた記事の一覧

ShihoMiyagi
宮木志穂(みやぎ しほ)。大学在学中に東北ボランティア、イギリス留学を経験。被災地域の地方創生に興味を持ち、留学時は多国籍な学生を相手に復興支援イベントを企画。サステナビリティ、地方創生、難民に興味あり。(この人が書いた記事の一覧

kana-yamashita
Kana Yamashita。1年間アメリカへの交換留学経験あり。2018年4月から半年間北米に滞在し、日々の中にあるソーシャルグッドなアイデアに触れたいと考える。2019年4月からはマーケティングデザインの会社に就職予定。興味のあるキーワードは、懐かしい未来・サスティナブル・エシカルコンシューム・アフリカなど。(この人が書いた記事の一覧

kz
KZ。大学生時代訪れたエクアドルでオーガニックという考え方を知る。以来、サステナブルな社会や生き方についての追求をする。オーガニックなレストランやスーパー、雑貨店など、地球に優しい店舗に特化した検索サイトの運営をし、持続可能な社会づくりに奔走している。(この人が書いた記事の一覧

kz
木原優佳(きはらゆうか)。大学ではメディア文化を専攻。政治、広告からおもちゃ、ファッションまで幅広い題材を通して意味の形成過程やモノの見方について学ぶ。考え方を変えられることは人間の最強の武器だと思っており、新しいアイディアや発想の仕方に触れるのが好き。(この人が書いた記事の一覧

ykato
花田奈々(はなだなな)。IT企業に務めた後、複数のスタートアップで働くパラレルワーカー(ビジョン共感型)。Webライティング・メディア運営・イベント企画を担当している。人間の働き方から人間を取り巻く環境まで関心領域を広げ、「人間にも環境にもやさしいサステナブルな社会の浸透・実現」が現在のテーマ。デンマークのクリエイティブな教育制度・社会システムの魅力にとりつかれ、2019年の夏よりデンマークへ渡航予定。(この人が書いた記事の一覧

yukomatsumoto
ユウコニー。学生時代は紛争解決・平和構築学を専攻。ことばとアイディアで社会課題の解決・個人や企業のビジョンを伝えることに関心を持つ。卒業後は都内のIR支援会社で、統合報告書・CSRレポートの企画、制作に従事。現在は、妊娠を機に沖縄に移住し、ライターの傍らwebデザインを勉強中。地方からソーシャルデザインに関わることが目標。(この人が書いた記事の一覧

takuminakasuji
takumiko(たくみこ)。オーストラリアを拠点にトラベルライターとして世界を駆ける。現地に足を運び自分の体験を通して発信するスタイルが好き。牧場で動物に囲まれて暮らしたことから人間本位の世界に疑問を抱き、地球や他の生き物との共存を模索し始める。アニマルウェルフェア、エシカル消費、環境保護、サスティナビリティー、ゴミの削減などに関心あり。ブログ:思考の海で泳ぐ Twitter:@takumiko_comこの人が書いた記事の一覧

yukokamakura
Yuko。世界5大陸35カ国以上へ渡航し、イギリスとアメリカで留学&勤務。現在はスペインで、スペイン発の「からだや環境に良いプロダクト」を発信するオンラインショップを立ち上げ中。ピラティスとヤムナが日課。メーカー勤務。(活動ブログ:https://note.mu/trest )(この人が書いた記事の一覧

中川 瑛(なかがわ えい)。英仏に留学し倫理学と国際人権法を研究。貧困、人権、ジェンダー、ビジネス倫理などが主要な関心。学問と社会とを繋げる活動を幅広く行なっており、現在はメディアを通じた発信に注力している。(この人が書いた記事の一覧

土田 毅(つちだ たけし)。大学時代は社会学部で、医療人類学や消費者心理学を専攻。卒業後は医療機器メーカーを経て、プロボノで関わっていた社会福祉関係のNPOに勤務。経営企画、ウェブマーケティング、新規事業開発、広報などを担当している。幅広い分野の本や論文を読むのが好き。(この人が書いた記事の一覧

カリあすか
カリ あすか。ニューヨーク在住。パーソナルスタイリングを通して地球にも人にも優しいファッションとライフスタイルを紹介する、パーソナルスタイル コンサルタント。幼い頃から伝統的なデザインに興味をもち、ニューヨークでサステイナブルファッションに出会う。関心のあるワード: サステナビリティ、エシカル ファッション、クリーンビューティー、ゼロウェイスト、オーガニック、伝統技術、日本製。ブログ: http://www.asukamstyle.com/ twitter: @asuka_m_style
この人が書いた記事の一覧

松田共代
松田 共代(まつだ ともよ)。前職は出版社での編集。学生時代より、マイクロファイナンスなどのビジネスの枠組みで社会問題の解決に取り組む活動に関心がある。一年間のアメリカ生活を経て、海外への関心が高まる。サステナビリティ、社会的投資が気になるキーワード。(この人が書いた記事の一覧

やなぎさわまどか
やなぎさわまどか(ライター・編集・翻訳ディレクター)。神奈川県出身。ナチュラリストの母の影響により幼少時代から自家製の自然食や発酵食品を中心に育つ。高校在学中から単身海外や留学など度々の海外生活を経て、帰国後は英会話学校の運営、のちに都内のコンサルティング企業に転職するも東日本大震災を機にかねてより望んでいた農的な暮らしへと段階的にシフトする。現在は横浜から県内山間部に移り、食や環境に関する取材執筆、編集、翻訳通訳のマネジメントなど。(この人が書いた記事の一覧

Shumpei
Shumpei。ライター・エディター。スペイン国内のビジネスやテック、スタートアップに関心を持つ。ビジネスライティング業の他に、写真撮影やスペイン語翻訳の記事執筆を手がける。趣味は写真や動画撮影、映画鑑賞、スペイン語学習、旅行など。現在スペインに1年間の期限付きで移住中。(この人が書いた記事の一覧

sumi
Sumikichi。大手広告会社にプロデューサーとして勤務する傍ら、プライベートでも教育や地域活性といった分野でのソーシャルなプロジェクトも手がけています。 自分の仕事・ソーシャル活動で得た経験や、日々の読書・諸先輩の方々から教えて頂いたことを自分なりに解釈し、みなさんのお役にたてる情報をお届けできればと思います。(この人が書いた記事の一覧

IMG_7097
佐々木 久枝(ささき ひさえ)。カナダ在住。各地図書館の本を読破することが楽しみの一つ。いわゆる本の虫。言葉や文字にとても惹かれ、現在は英・仏語を話し、国内外で語学講師の経験を持つ。移住を機にリモートワーカーとなり執筆、翻訳、通訳、取材、商品紹介のキャッチ等を手がける。20カ国以上を旅した経験から世界は繋がっていると体感し、国も人種もボーダレスな人生を謳歌する一児のママ。個人ブログ:https://writer-sasaki.blogspot.jp/。(この人が書いた記事の一覧

今村ゆかり。大学院の認知心理学研究室に所属し、公共広告についての研究を行っています。本と映画が好きで、大学時代には古本屋とミニシアターを巡る日本一周の旅をしていました。ポールオースターとビリーワイルダー、ディキシーランドジャズが好きです。(この人が書いた記事の一覧

池田 佳穂(いけだ かほ)。在学中は国際政治を、卒業後はIT企業に勤めた後、現在はアートプロジェクトに携わる。クリエイティブチームARC キュレーター / TERATOTERAなど。他に翻訳や通訳、HP作成など手がける。政治、デジタル、アートがキーワード。仏アーティストのソフィ・カルとカレーが好き、最近は演劇も気になる。(この人が書いた記事の一覧

竹中綾(たけなかあや)。アパレル企業、女性誌の編集ライターを経て、紙媒体からウェブ媒体へ移行。幼少期に始めた音楽を通じて表現に興味をもち、好奇心の赴くままに不定期に芸術、文学に関する創作活動を行う。(この人が書いた記事の一覧

noa
秋山哲一(あきやま のりかず)。学生時代にゲーム関連ブログの運営をはじめ、月間900万PVを達成。その経験をもとに、大学院卒業後はウェブマーケティング会社に入社、複数のメディア運営に従事。独立後は旅行好きも手伝い、ツアー会社のサイト運営や民泊・インバウンド関連のメディアの編集などを行っています。常に床から温泉が湧かないかと思っているくらいの温泉好き。(この人が書いた記事の一覧

admin-ajax
菊池 圭介(きくち けいすけ)。大学卒業後、Webマーケティング会社にてWeb広告の運用やメディア事業に従事。独立後は民泊・インバウンド関連のメディア運営に携わる。ドローンやVR、ARといった最先端のテクノロジーの動向に精通している。最新のテクノロジーから未来の動向を読み解くヒントになる情報を、中立的な視点と私見を交えてお伝えします。(この人が書いた記事の一覧

あなたもライターになりませんか?

IDEAS FOR GOODでは、サイトのコンセプトや理念に共感していただき、共に情報発信のお手伝いをしていただけるライターおよび編集者の方を積極的に募集しております。海外を中心とする最先端のテクノロジーやデザイン、マーケティング、CSRトレンドに関する感度を高めながら、ウェブメディアの運営に携わることができます。ライター経験の豊富な方はもちろん、大学生、大学院生、主婦の方も大歓迎です。興味がある方はぜひお気軽にご連絡ください。