Tag Archives: インフラ

パリの大気汚染に歯止めを。セーヌ川を駆け抜ける、空飛ぶ水上タクシー「SeaBubbles」

2016年12月、フランスの首都パリは冬季としては過去10年間で最悪となる大気汚染に見舞わ

治療のストレスを軽減。ベッドの上から旅先へ患者をいざなうVR

VR(Virtual Reality:仮想現実)の技術を活用し、患者の治療における心的負担

エミレーツ航空、廃棄ペットボトルからできたブランケットを機内に導入

航空産業は環境への負荷が高い業界だということは直観的に考えても明らかだ。2050年には航空

ドバイでもうすぐ実用化される、空飛ぶドローンタクシー

砂漠の摩天楼ことドバイは、アブダビとともに元々は素朴な遊牧生活を送っていたアラブ首長国連邦

輸送業界の注目株。廃棄食料で走るトラック

二酸化炭素をあまり排出しない、環境に優しい燃料と言えばバイオディーゼル燃料や電気エネルギー

生態系を取り戻す。中国で建設が進む「渡り鳥のための空港」

渡り鳥は違う環境を求めて海を渡る。毎年5,000万羽もの渡り鳥が南極、オーストラリア、東ア

人が動かすボート型ジム、セーヌ川をゆく

運動をして健康的になりたいが、どうも長続きしない。ジム通いはどうも気が向かない。そんな悩み

カイロの駅に流れるラジオ。学びのきっかけに。

駅で電車がやってくるまでの待ち時間は、退屈な時間のひとつだ。新聞を開いたりスマホを眺めたり

妊婦に座席を譲り合うアプリ。思いやりが生み出す収益はチャリティーへ

妊娠している女性にとって、満員電車の中を立ちながら過ごす時間は想像以上に大変なものだ。また

ロンドン発、見えないハンディキャップを抱えた人でも席を譲ってもらえる青バッジ

世の中には、一見しただけでは分からないものの実は隠れた病気や障害を抱えており、電車やバスな

道路が発電する時代。フランスに誕生した世界初のソーラーロード

イギリス海峡を望むフランス北西部のノルマンディー地方で12月下旬、世界初となるソーラーパネ

模倣のアプローチ 〜複製・差別化、再結合、移植〜

イノベーションとは行為に対する「結果」である。シュンペーターはイノベーションのタイプとして

鉄道もクラウドファンディングで作る時代。ドイツに誕生したエコ電車「Locomore」

12月14日の朝、新しい鉄道の未来を切り拓く可能性を秘めたオレンジ色の電車が、ドイツ南西部

出張時の不在メールが、旅の楽しさを伝えるメディアに早変わり。カンタス航空のインスタ活用法

世界では、毎年延べ30億人以上もの人々が飛行機を利用して移動していることをご存じだろうか。

ドイツ発、広告視聴すると無料で公共交通機関に乗れるアプリ「Welect Go」

数多くの日本企業が進出しており、ヨーロッパ最大の日本人街としても知られる都市、ドイツのデュ

民泊の家にソーラーパネルを。AirbnbとSolarCityが考えた地球に優しい掛け算

世界中で広まりつつあるシェアリングエコノミーの代表格と言えば、個人同士が自由に部屋を貸し借