Tag Archives: 企業

Googleマップ、CO2排出量の少ないルート提案開始へ

Googleが2021年後半から、Googleマップで「CO2排出量の少ない経路」が表示されるようになると発表しました。この施策はアメリカで開始され、その後は他の国でも段階的に展開されていく予定です。

従業員が運動するほど森林が再生される

従業員が運動すればするほど木が植えられるアプリ「ViMove」

ドイツの暖房・冷凍・産業システムのメーカーであるViessmannは、従業員一人が運動をすると、木が一本植えられるプロジェクトを開始。人々の「ウェルビーイング」と「環境問題」の両方に焦点を当てた取り組みです。運動は20種類から選択可能で、アプリを使って簡単に参加できます。人も地球も健康になるので、挫折しがちな運動を継続するモチベーションも高まるのも魅力です。このように、あるものとあるものを掛け合わせることで生まれる相乗効果の可能性は、まだまだ多く眠っているのかもしれません。

オフィスや病院で青空を楽しもう。三菱電気の照明器具「misola(みそら)」

「室内に居てもきれいな青空を見上げることができれば……。」そんな願いをかなえるべく、10月21日に三菱電機株式会社から発売されるのが、室内空間で奥行き感のある青空と自然な光を表現するLED照明器具『misola(みそら)』だ。misolaは、従来のLED照明方式では実現できなかった自然かつ開放感あふれる室内空間を提供し、オフィスや病院、福祉施設や公共施設などの快適性向上に貢献する。 misolaはパネルと発光フレームで構成され、色の異なる複数のLED光源の発光量を変化させることで、青空だけでなく、朝焼けや夕焼けなどの色の変化も実現する。フレーム部の三面を光らせて残り一面を影のようにすることで、自然な太陽光の差し込み感を演出するだけでなく、その明るさも一般的な照明器具と同等である。

世界初、政府機関公認のドローンビジネス。ついに宅配サービスがオーストラリアで開始

私たちの身の回りに飛行するドローンは年々増えている。2017年のドローンの全世界出荷台数は

【JAPANソーシャルビジネスサミット2019レポ前編】社会起業家が語る、グローバルとローカルから見た日本の今

2019年3月17日(日)、『JAPANソーシャルビジネスサミット2019』が開催され