Tag Archives: 子ども×教育

ウェルビーイングを教える学校

幸福が最優先。アメリカ・マイアミに開校した、ウェルビーイングを教える小学校

ウェルビーイングを教える小学校がアメリカ・マイアミに開校しました。生徒たちの1日は瞑想から始まり、「良い人間性」を養うための授業が行われます。

アクアポニックス

世界初「サステナブルデータセンターモデル」国内最大規模アクアポニックスが新潟に誕生

「アクアポニックス農法」をご存知だろうか。魚と植物を同時に育てる次世代の循環型農業といわれ

Kids Boost

お金を増やして寄付しよう。世界をより良くしたい子どもがファンドレイザーになれるプログラム

子どもたちが「世界をより良くしたい」と思ったときに、ただ寄付をするのではなくファンドレイザーとしてお金を増やして寄付ができるプログラムが、世界で注目を集めています。

【10/8イベント開催!】アジア一幸せな国ベトナムから、本当の「豊かさ」を考える夜

「体験すればするほど、世界の問題がジブンゴト化する」というコンセプトではじまった「Expe

本を読む子供

アメリカの小学校が設置。いいことをするともらえるトークンで、本が買える自動販売機

カリフォルニア州にある小学校Oak Chan Elementary Schoolは、学生がゲーム感覚で楽しく本に触れる機会を増やすため、本の自動販売機を設置されました。ユニークなのは、学生は通常の自動販売機のようにお金を入れるのではなく、優れた行いや思いやりのある行動をしたときにもらえるトークンを入れることで、本をゲットできるところです。

child

「普及」から「質」へ。世界唯一の教育に特化した国際基金「GPE」の次なる挑戦

「持続可能な開発目標(SDGs)」に掲げられている4つ目の目標は「質の高い教育をすべての人

教育から生活まで包括的なサポートを。アメリカにあるホームレスの子どものための学校

ホームレス家庭の子どもが学校に通うとき、どういった点でつまずきやすいだろうか。交通手段が無

Rakuten Social Acceralator

楽天「Rakuten Social Accelerator」、ビジネスアセットをフル活用で社会起業家を支援

大企業に所属していると、自分が何のために仕事をしているのか分からなくなることがある。自分の

サッカーチーム

もう一つのW杯。世界でもっとも環境に優しいサッカークラブを国連が表彰

世界中で人気のあるサッカーだが、実は環境に大きな影響を与えるスポーツでもある。ピッチの状態

Farming kindergarden

【ベトナム特集#5】世界が注目する持続可能な農業幼稚園。そのデザインに込められた、ある日本人建築家の想いとは?

絶え間なく走るバイク。大気汚染。近年、目覚ましい発展を遂げているベトナムの温室効果ガス排出

ベトナム

【12/11 イベント開催!】IDEAS FOR GOODベトナム取材報告会 ~ベトナム料理を食べながら語るソーシャルグッド最前線~

ベトナムのソーシャルグッドを語り合いながら、2018年を締めくくりませんか? IDEAS

keeko

中国の幼稚園に、歌も読み聞かせもできるロボット先生がやってきた

中国、福建省の幼稚園に新しくやってきた先生は、なんと人型ロボット。子どもたちの行動を正確に記録、分析できるAIロボットは、良い先生が不足しているという国全体の問題解決のひとつになると言われています。

「もっと多くの教師を支援したい。」リップルが行う、仮想通貨史上最大の寄付とは

#BestSchoolDay. ツイッターをはじめとするソーシャルメディアで、突如として現

ヒップホップ×建築。自分の街のあり方と向き合う「Hip Hop Architecture Camp」

ヒップホップ(Hip Hop)は人気の音楽として、そして社会に対する意思表示の手段として親

パイロット訓練でアルコール、薬物依存に立ち向かう。豪州の若者支援プログラム

オーストラリアでは、1日平均7.5人がドラッグにより、そして15人がアルコールにより命を落