Tag Archives: 廃棄物削減×シェアリングエコノミー

Good Stuff入口

一度手にしたなら、長く愛そう。「モノとの向き合い方を学ぶ」ニューヨークのポップアップショップ“GOOD STUFF”

大量生産、プチプラの流行により、たくさんの「物」が驚くような安さで手に入るようになった。そ

ロンドンの新たな助け合いの象徴。廃棄食品を入れられる、人々のための公共冷蔵庫「フレディ」

人々は、日々驚くほど多くの食べ物を無駄にしている。貧しい国では飢えに苦しむ人が多くいる一方

最新の電化製品は「買わずに借りる」!ドイツで始まった、新時代のレンタルサービス

現代に生きる私たちにとって、パソコンやスマートフォン、タブレットのような電子機器は今や必需

傘のシェアリングサービス「アイカサ」が目指す、幸せな循環型社会

急な雨が降ってきた。家に何本も傘があるのにこういう時に限って持ってきておらず、どこかで買う

傘のシェアリングエコノミーは可能か?日本と中国のサービスを比較する

昨今では、様々なシェアリングサービスが活気づいている。需要があるからには供給も必要であり、

廃棄予定の食品を毎月定額でテイクアウトできるアプリ「Reduce GO」

日本では、1年間で食料消費全体の3割にあたる約2,800万トンもの食品が廃棄されているとい

洋服ではなく瞬間を所有する。トロント発、洋服のシェアリングエコノミー「BORO」

多くの女性にとって、結婚式やパーティーなどの予定が入ったときの一番の悩みは、何を着ていくか

カナダのトロント発、「モノの図書館」が実現するシェアリングエコノミー

いま、世界では大量生産・大量消費型の経済システムに代わる持続可能なシステムとして「シェアリ

アプリの力で食料廃棄と飢餓を撲滅。Googleも出資する「MealConnect」

世界中の人々が地球環境について考える4月22日の「アースデイ(地球の日)」に合わせて、アメ

ライバル同士が手をつなぐ。ロンドンで始まったコーヒーカップのサーキュラーエコノミー

欧州経済の中心地、ロンドンの朝は温かい飲み物で始まる。まだ薄暗い道を強風に震えながらオフィ