Tag Archives: 教育機関

水道管の水漏れを検出するAI技術、カナダで開発進む。水のムダ、コストを削減へ

カナダのオンタリオ州にあるウォータールー大学研究チームが、街の水道管からの水漏れを検出する

勉強よりも「幸福」を教える学校、2020年にインドで開校予定

数多くのITエンジニアを輩出しているIT大国インド。Googleのスンダー・ピチャイ氏、M

効率は自然繁殖の100倍。サンゴ礁を救うのは、オーストラリア生まれの海中を泳ぐロボット

南国の海に広がる、色とりどりのサンゴ。多くの生物が住み処をつくる、海洋生物の宝庫だ。しかし

漁業をもっと効率的に、サステナブルに。スタンフォード大が開発した「最も漁業に適した場」を探すソフトウェア

魚は、私たち日本人が昔から食してきた海の恵みだ。店頭には毎日、新鮮なたくさんの魚が並ぶ。し

化石燃料も電池もいらない。「イオン風」で飛ぶ世界初の飛行機をMITが開発

空を飛ぶことは、ずっと人類の夢だった。 ルネッサンスを代表する巨匠レオナルド・ダ・ヴィンチ

発電と節電を同時に実現。建物を冷やして太陽光発電もできるデバイス、スタンフォード大が開発中

スタンフォード大学研究チームが、建物を冷却しながら太陽エネルギーも生み出すデバイスを開発中

NASAも評価。CO2と大気の汚れを吸収する、ペットボトルからつくる超軽量ゲル

シンガポール国立大学が、廃棄されたペットボトルをCO2や汚染物質を吸収するエアロゲルに変え

キノコで発電する、持続可能な未来の照明装置とは?

アメリカのスティーブンス工科大学が、キノコで発電する未来の照明装置を開発した。秋も深まった

ゴールドマンサックスの「10,000 women」女性起業家をオンライン教育でサポート

米投資銀行大手のゴールドマンサックスが、女性起業家を応援するオンライン教育プログラム「10

藻からディーゼル燃料を作り出す。気候変動に挑むミシガン大学の研究

ミシガン大学研究チームが、藻からつくるディーゼル燃料を開発中だ。既存のディーゼル燃料と混ぜ

keeko

中国の幼稚園に、歌も読み聞かせもできるロボット先生がやってきた

中国、福建省の幼稚園に新しくやってきた先生は、なんと人型ロボット。子どもたちの行動を正確に記録、分析できるAIロボットは、良い先生が不足しているという国全体の問題解決のひとつになると言われています。

CO2を吸収して建物を強くする。MITが開発した建築材料

マサチューセッツ工科大学(MIT)が、大気中のCO2を吸収して建物を強化するポリマーを開発

香港のフレンチスクール

香港の「最もグリーンな学校」地球環境にも子供の創造力アップにも貢献

香港は中国の特別行政区で、アジアにありながら長らく英国に帰属した歴史がある。人口過密の地域

廃棄ビールが役に立つ。窓ガラスに貼るだけで室温を快適に保つ断熱シート

米コロラド大学ボルダー校の研究チームが、室温を快適に保つ透明なシートを開発した。廃棄される

バイオ電池

ちょっとの工夫が電子ゴミを減らす。紙が原料、生分解できるバイオ電池

将来、電池は紙から作られるようになるかもしれない。 ニューヨーク州立大学ビンガムトン校の研

大学生の経済負担を減らす、教科書の定額ストリーミングサービス「Perlego」

日本で幼稚園から大学までに要する教育費は、すべて公立なら約1,000万円、すべて私立なら約