Tag Archives: 気候変動

530 week

エゴシステムからエコシステムへ。“環境とビジネスの新しい関係”を考えるイベント「530 conference 2019」で見えた新時代のトレンド

人類が今の生活を続けると、2030年までに地球2個分以上の資源が必要だと言われている。 私

フィリピンで植林

学校卒業の条件は「木を植える」こと。フィリピンで提出された、森林保護のための新法案

アジアの島国で多くの人口を抱え、日本との共通点も多いフィリピン。高温多湿な気候で、豊かな自

Worn Wear College Tour

パタゴニア、全国11大学で服の修理を無料で行う「Worn Wear College Tour」を開始

アウトドア用品を展開するパタゴニアが、ミシンを積んだオリジナルトラックで全国11大学を回り

shopping by credit card

CO2排出量に応じて利用が制限される、スウェーデン発のクレジットカード

気候変動の抑制に向けてCO2排出量の削減が急務となっているいま、あらゆる企業がCO2削減に

穀物

地球を救う穀物?3メートル以上の根を持つ多年生穀物カーンザが農業に革命を起こす

私たちはカロリーの45%以上を穀物から摂取している。FAO(国連食糧農業機関)によると、2

絶滅体験レストラン

環境破壊の行く末にある食事とは?残酷な未来を味わえる、絶滅体験レストランで見たもの

もし、食材の生き物たちが絶滅してしまったら。もし、自分が出したゴミがどこかで生き物たちを殺

【5/30はごみゼロの日!】渋谷でサーキュラーエコノミーを考える『530 conference 2019』が開催

「プラスチックやごみ問題のことが気になっているけど、何から始めたらよいか分からない。」「最

ファッションレボリューション

【イベントレポート前編】サステナブルなファッションのあり方を考える、ファッションレボリューション2019

「ファッションのあり方をもう一度考えてみよう。」 2013年に起きたバングラデシュで起きた

カミツレの宿 八寿恵荘

日本初のBIO HOTEL「カミツレの宿 八寿恵荘」に聞く、サステナブルな宿の秘訣

長野県、北安曇郡池田町の山あいにたたずむ宿、『八寿恵荘』。施設内に一歩足を踏み入れると、や

OCEANIX/BIG-Bjarke Ingels Group.

国連が注目する「海に浮かぶサステナブル都市」構想。沿岸都市が抱える人口集中と気候変動に挑む

現在、世界人口の55%が都市部に住んでおり、2050年にはその数値は68%に達することが予

【JAPANソーシャルビジネスサミット2019レポ前編】社会起業家が語る、グローバルとローカルから見た日本の今

2019年3月17日(日)、『JAPANソーシャルビジネスサミット2019』が開催され

ドコモ バイクシェア

タイヤの跡が広告に。環境保護の啓発メッセージを地面に刻む、ドコモのシェアサイクル「STAMP BIKE」

自動車の普及が進み、世界各国の都市では、交通渋滞と排気ガス等による大気汚染が問題視されてい

ニールセン北村朋子さんとニコライ・フロストさん

【デンマーク特集#3】「気づいたら、分かってた」が理想。ニールセン北村さんに聞く、デンマーク流・民主主義の学び方

異なる意見を持つ人々どうしで、じっくりと対話しながら答えを探す―そんな「民主主義的な問題解

エシカル消費は思っているより簡単?近くのソーシャルグッドなビジネスを見つけるアプリ「CoGo」

近年、エシカル消費への関心が高まりつつあるが、いざエシカルな買い物をしようとしても実践する

地球の時間を巻き戻す?オーストラリアの大学が、CO2を石炭に変えて地中に戻す技術を開発

人は変わってしまうし、過ぎ去った時間はとり戻せない。それは燃料に使われる石炭も同じで、いっ

藻類のバイオ燃料

注目される「藻類からつくるバイオ燃料」安価ではやく、大量生産できる技術を米大学が開発

アメリカ、ユタ大学の研究チームが、水中で生育する藻類からバイオ燃料を安価で大量につくる技術