Tag Archives: 貧困問題×ベーシックインカム

若者

貧困層の若者へのベーシックインカム、米国ロサンゼルスで開始へ

アメリカ・ロサンゼルスでは、2022年8月末から若者に月1,000ドル(約15万円)を3年間無条件に支給する、ベーシックインカム・プログラム「TAY portunity収入保証プログラム」を開始しました。対象となるのは、経済的に困窮している18歳から24歳までの若者で、ロサンゼルスの就労支援サービスに登録している者のうち無作為抽出された300人です。

バルセロナ

貧乏な人と裕福な人、どちらにもお金を与えたらどうなる?スペインで始まるベーシックインカム実験

スペインのカタルーニャ州は、2022年から2年間、所得などの条件を問わずにベーシックインカムを支給します。富める人にも貧しい人にもお金が支給されると、私たちの暮らしや社会はどう変わるのでしょうか。

フィンランド

フィンランドがベーシックインカムの調査結果を発表。雇用状況は変わらずも、幸福度に変化

フィンランドは2017年1月から2018年12月までの2年間、ベーシックインカムの試験運用

「ベーシックインカムの延長はなし」フィンランド政府が決定

2017年1月、フィンランドはベーシックインカムの試験運用を国家レベルとしてはヨーロッパで

貧困をなくせるか。ケニアで始まった、史上最大規模のベーシックインカム実験

ベーシックインカムは世界の貧困問題を解決する手段になるのではないかと見られている。発展途上