Tag Archives: Marketing for Good

英国でテーマパークの入場料が半額に!自分も環境もうれしい「逆自動販売機」とは

近年、海の生物への悪影響が明るみに出て、ヨーロッパを中心に、プラスチック禁止運動が広まって

国境を越えたら自動加入?インシュアテック活用の便利な旅行保険サービス

海外旅行に出かける前は、航空券やホテルの予約、お金の両替と、することがたくさんある。なかで

「ディスレクシア」って、知ってる?疑似体験で障害への理解を深める広告

「ディスレクシア(dyslexia)」という言葉を聞いたことがあるだろうか。ギリシャ語でデ

大丈夫じゃなくても大丈夫。自殺の予防に取り組むカフェ、米シカゴにオープン

自殺は、現代社会が抱える問題の一つだ。WHO(世界保健機関)によると、自殺により命を落とす

世界初、歌で支払えるタクシー!?フィンランド発の電気自動車普及キャンペーン

北海道とほぼ同じ530万人強の人口を持つフィンランドは、人口から見ると大きな国というわけで

どんな肌色にも合う化粧品を。LUSHが開発する固形ファンデーション

人々の価値観やライフスタイルが多様化する近年では、ものづくりにも多様性の視点が欠かせない。

全国で公共交通機関の無料化を決めたエストニア。現地の反応とは?

バルト三国のうちの1国、エストニアが7月1日から全国規模で公共交通機関を無償化した。首都タ

廃棄予定の機内食を必要な人に届ける、オーストラリアの非営利団体

長距離フライトに搭乗する際は、飲食に事欠く心配はない。それは、機内の行動範囲や物資の調達が

その数なんと年間10億本。スタバが2020年までに全店舗でプラスチックストロー禁止へ

最近、とくに欧州をはじめとして世界各国でプラスチック禁止の波が広がっている。たとえば、イギ

インドのイエスバンク、SDGs活動に融資できる「グリーン・フューチャー預金」を開発

世界には、実に数多くの課題がある。人々が幸せに暮らすために、国連(UN)は、貧困の撲滅、質

世界初、エネルギーもヴィーガンに。イギリス生まれの電力供給

イギリスの電力会社Ecotricityが、世界初となる「ヴィーガン」での電力供給を開始した

アウディのブリュッセル工場、自動車業界初の「CO2排出ゼロ」認定へ

世界的大手自動車メーカー、アウディのブリュッセル工場が、ベルギーの認証機関Vinçotte

スウェーデン初。LGBTを歓迎するインクルーシブなスポーツスタジアムが誕生

スウェーデンの首都ストックホルムから、北に数十キロ進んだ場所にある都市ウプサラ。学生の街で

ケニア国民一人ひとりを観光大使に!テクノロジーを用いたケニア観光局の新しい挑戦

アフリカの東に位置するケニア。新しい文化と伝統的な文化が織り交ざった近代的な国だ。最新のI

食糧廃棄を減らし、貧困層の生活も支える。カナダの「値札のないスーパー」とは?

長期海外生活を送る筆者がたびたび実感するのが、日本はきわめて美食な国だと言うことだ。和食は

ペダルをこいで自家発電。地球にも健康にも良いフィットネスジムがロンドンに誕生

私たちみんなの願いである健康。健康を保つには、適度な運動をして丈夫な体をつくること、そして

地球に優しい宿泊を。ヒルトンホテルが2030年までにエコロジカル・フットプリント50%削減へ

旅と聞いて、あなたは何を想像するだろう。癒し、未知の世界の発見、人との触れ合い。そして旅に

社会に染み付いた性別のレッテルを剥がそう。 ジェンダーレスモデルが訴える“自分らしさ”

夏が近づくと、脱毛エステの広告をよく見かける。「体毛は女性らしくないから、処理する必要があ

日本の裁縫業者がWWF、阪神タイガースとのタイアップで「虎の保護活動キャンペーン」を展開

リョコウバト、ドードー、クアッガ、ニホンオオカミ。これらはかつて存在し、今では絶滅した動物

夢の国のCSR。ディズニーがテーマパーク2つ分の電力をまかなう太陽光発電を導入

夢と魔法の国、ディズニーランドで環境保全のための夢がまた一つ実現する。 米フロリダ州のウォ