“Photography for Good”。写真の力で世の女性にスポットを

Browse By

「ドリーム」や「ワンダーウーマン」のような映画に見られるように、ここ数年、女性の活躍にスポットが当たるようになってきた。

このように少しずつ注目されるようになってはきているが、いまだに「男女格差」はあり、まだまだ十分に女性の活躍や素晴らしさにスポットが当たっているとは言えないだろう。今日も、いまこの瞬間も、世界中で多くの女性が活躍しているのにもかかわらずだ。

そんな、これまで正確に報道されてこなかった女性たちのストーリーにスポットを当てる活動をしている団体が、Ripple Effect Images(以下、Ripple)だ。このたびRippleがソフトウェア会社であるAdobeと手を組み、その活動をより力強いものにしようしている。

Mothers anxiously wait to board Friendship Hospital's floating treatment center near the Brahmaputra River in Northwestern Bangladesh. For most, the barge-turned-hospital is the only access they have to modern medical care, as traditional facilities are made more difficult to access by ever-worsening effects of climate change. For the locals of this region, frequent and unpredictable storms can isolate them for months at a time, placing hospitals and doctors out of reach for those who are too weak or too poor to make the journey. The Friendship (@friendshipngo) Floating Hospital offers an innovative solution to the crisis, bringing care along waterways directly to those who need it. #PhotographyForGood by @amivitale | @rippleeffectimages #health #healthcare #globalwarming #climaterefugees #refugees #chars #climatechange #bangladesh #oceans

A post shared by Ripple Effect Images (@rippleeffectimages) on

「Photography for Good」と題されている、この活動。このPhotography for Goodという概念自体は新しいものではない。これまでは気候問題や絶滅危惧種の動物にフォーカスした環境問題などを訴えるために使われてきたが、今回はじめて世の女性にスポットを当てている。

Annie Griffiths氏は、長年ナショナルジオグラフィックの写真家として活動をしてきて、多くの人々が発展途上国の社会についてほとんど知らず、誤った認識を持っていることを知り、Ripple Effect Imagesを設立した。

ひとつの例として、彼女はナミビアで7年間にも及ぶ干ばつのなか、創造力と勇気で子供たちを死なせず、自身も生き残ってきた女性たちについて語った。「彼女たちは、私たちが育ってきた文化では決して語られない生き残るための術を持っていました。彼女たちが欲しいのは同情じゃない、自立する術なんです」

問題解決思考型のRippleは、世界中のコミュニティを悩ませている数々の悲惨な問題だけではなく、地元の人々や援助団体が一緒になって考案した解決策も記録することを目指している。

Griffiths氏はAdobeという大手グローバル企業との協力をとおして、Rippleの考えがより多くの人に認知されることを願っており、アマチュアからプロ写真家にわたるまで、彼らにはなにかを変えられる力があると伝えたいという。

Lucky 7 Lucky 7 Lucky 7 There are 7 cosmic stages, seven heavens and seven hells, 7 pillars of wisdom, seven rainbow colors. In Buddhism 7 is the number of attaining the Center, in Chinese there are 7 fairies, and the Bible mentions 7 circuits of Jericho. The Egyptians knew 7 daughters of Ra. The Greek Pan had seven pipes. Today Ripple Effect Images is 7 years old! In seven years, our supporters have championed 7 pillars for women and their children: #water, #food, #health, #education, economic #independence, #energy and #climatechange mitigation. We have been touched by the strength and potential of women everywhere and today we rededicate our commitment to tell their stories. Photos by @anniegriffithsphotography @ljohnphoto & @amivitale for @rippleeffectimages #photojournalism #women #girls #empowerment #womenempoweringwomen #sustainability #storytelling

A post shared by Ripple Effect Images (@rippleeffectimages) on

どんな偉大な活動も、スポットが当てられなければ、その素晴らしい考えなどが世に広まることは難しい。しかし、Adobeのように広く世に名前の知られた会社がこのような活動に協力することで、より大きなインパクを生むだろう。

インターネットの発展やスマートフォンの普及により、誰もがなにかを訴える写真を撮ることができる時代。そんな写真を撮影したときには、#PhotographyForGoodのハッシュタグと共にシェアをして、あなたも問題を訴えるひとりになってはどうだろうか。

【参考サイト】ADOBE PARTNERS WITH RIPPLE EFFECT IMAGES FOR NEW INITIATIVE, “PHOTOGRAPHY FOR GOOD”
【参考サイト】Annie Griffiths on Photography for Good
【参考サイト】Ripple Effect Images
【参考サイト】The Global Gender Gap Report