All posts by 大林 碧

家具もシェアする時代が来た。インテリアレンタルプラットフォーム「Harth」が夢見る世界

世界中で注目されるシェアリングエコノミー。モノやサービスを個人で所有するのではなく、多くの

服はスプレーひとつで作ろう。エシカルファッションの先駆け「Fabrican」

ファッションと科学のコラボレーションで、衣料品業界に新たな風を吹き込む技術が生まれた。体に

どんな肌色にも合う化粧品を。LUSHが開発する固形ファンデーション

人々の価値観やライフスタイルが多様化する近年では、ものづくりにも多様性の視点が欠かせない。

むくみを防いで「慢性静脈不全」を治療する、イスラエルのスマートソックス

夕方になると、足がむくんで靴が履けない。靴下のあとが取れないほどむくんでしまった。長時間同

日本発「洗って読める絵本」子供たちの健康な未来をつくる手洗いを啓発

発展途上国では、現在でも毎日6000人の子ども達が感染症によってその未来を奪われている。感

ジェンダー格差改善に進むか?サウジアラビアで女性に初の運転免許証を発行

世界の男女格差を比較する世界経済フォーラムの『The Global Gender Gap

社会に染み付いた性別のレッテルを剥がそう。 ジェンダーレスモデルが訴える“自分らしさ”

夏が近づくと、脱毛エステの広告をよく見かける。「体毛は女性らしくないから、処理する必要があ

「#ImPerfect」等身大の自分を愛そう。 4000万人が知っている不完全なTシャツとは

SNSの中の切り取られた華やかな世界では、アプリで加工された綺麗な顔やモデルのような華奢な

自然災害のシェルターは、折り紙のように畳めるポータブル高層ビル

自然災害は日本だけではなく、世界中で増え続けている。内閣府によると世界で毎年約1億6千万人

ヒップホップ×建築。自分の街のあり方と向き合う「Hip Hop Architecture Camp」

ヒップホップ(Hip Hop)は人気の音楽として、そして社会に対する意思表示の手段として親

パリのゴミ埋立地が生まれ変わる。 NYセントラルパークの5倍の広大な森林計画

フランスの首都パリが、環境保全への取り組みの一つとしてアメリカ・ニューヨークのセントラルパ

気候変動を止める知識が集結する、国連のブロックチェーンプロジェクト

2015年12月に気候変動問題に関する国際合意のパリ協定が結ばれてから早2年。アメリカの脱

植林がお金をつくる。毎年150億本の木が伐採される現代のビジネスチャンス

WWF(世界自然保護資金)によると、世界の森林は1分ごとに約25ヘクタール失われているとい

はじまりはもったいない精神から。トルコの廃棄予定の本を集めた図書館

「もったいない(Mottainai)」という日本語が世界に注目されて久しい。ノーベル平和賞

エシカルなアパレル業界を実現する「Fashion for Good」アディダスと提携

人々にお洒落をする楽しみを与えてくれ、毎日の生活に彩りを加えてくれるアパレル産業が、実は水

誰でも過去にタイムスリップできる。旅のお供に、歴史が面白くなるARアプリ「Nexto」を

観光においてオーディオガイドの需要は年々減ってきている。海外で現地語が喋れなくても、スマー

3年で1,000台へ。シンガポールではじまった、過去最大規模の電気自動車シェアリング

温室効果ガスの増加により地球の平均気温は上がり続け、異常気象が頻発している。世界各国が対策