バイオ燃料でアメリカとオーストラリアを結ぶ飛行機、カンタス航空から誕生

命をかけて海を渡る15世紀の大航海時代から時は過ぎ、いまではわずか10数時間で大陸間の移動

視覚障害を持つ子どもに。遊びながら点字を学べるおもちゃ「BecDot」登場

アメリカ国内に約6万2千人いるとされる、視覚障害を持つ子どもたち。そのうち点字を学ぶ環境に

塩で蓄電する世界最大の太陽熱発電所、オーストラリアに建設予定

世界最大規模となる太陽熱発電所の建設が、今年オーストラリアで始まる。建設予定地はオーストラ

VRゴーグル使用イメージ

フランス発のVR「Boarding VAR」で、乗り物酔いにさようなら

小学校の遠足で、バスに乗る前に不安げな表情で酔い止めを握りしめているクラスメートはいなかっ

水不足を解消する。空気中の水分を飲料水に変えるパネル「Source」

21世紀に解決するべき世界課題の中でも、特に重要視されるもののひとつが水不足である。 蛇口

民泊代はボランティアで。お金がなくても世界を旅できる「Workaway」

Ideas For Goodでは以前、フリーランサーが世界中のスタートアップ企業で働き、自

「愛のある選択」を。 難民の人々に必要なものをプレゼントできるストア

「愛のある選択(Choose Love)」は、難民の人々の生活に欠かせない物資を直接購入し

電力を40%削減し、飲料水を生み出すエアコン。シンガポール国立大学が開発

日本で一番電気代がかかる家電がエアコンだ。暑い時期には欠かせないが、少し使用するだけで大量

これからのコスメは、自分で作ろう。LOLIが提案するエシカルなBIYスキンケア

近年、部屋のインテリアや家具作り、リフォームまでを自分でやってしまうDIY(Do It Y

世界で唯一、父親が母親より長く子供と過ごす国フィンランド

「生涯にわたる絆は、日常の何気ない瞬間に生まれているのです。」そう語るのは、フィンランドの

マクドナルド、2025年までにすべての包装紙をエコな資源から調達へ

世界最大のファーストフードチェーンであるマクドナルドが、2025年までにすべての食品包装紙

エシカルなアパレル業界を実現する「Fashion for Good」アディダスと提携

人々にお洒落をする楽しみを与えてくれ、毎日の生活に彩りを加えてくれるアパレル産業が、実は水

環境を汚さないと誓った人だけ入国可能に。パラオの世界初となる観光政策

国連世界観光機関(UNWTO)によると、世界の海外旅行者数は2016年に12億人に到達し、

「呼吸が苦しいです。」CO2のインクで大気汚染を訴える看板がペルーに登場

クラクションの喧騒、どこかの車体から流れるBGM、そして、ライトのあたり具合で様々に色を変

難解なテック用語を比喩で解説。Googleとワシントンポストが作った辞書

API、キャッシュ、クッキー。インターネットやテクノロジーが生活に浸透している現代では、仕

ヨルダン観光の闇、動物労働に終止符を。観光客を「呼ばない」キャンペーン

中東ヨルダンのペトラ遺跡をご存知だろうか。ヨルダン観光の目玉といっても過言ではない、旧ナバ