Tag Archives: イギリス

cow

今年の抱負に“ビーガン”はいかが?決意の「1月」に着目したビーガン支援サイトVeganuary

私たちがビーガンになることはそう容易なことではない。しかし、世界では少しずつビーガンになる

石油大手シェル、幹部の給料とCO2排出量削減を連動する業界初の企業へ

ヨーロッパ最大手のエネルギー企業ロイヤル・ダッチ・シェル(以下、シェル)はこのほど、自社が

食品廃棄量を50%削減。飲食店向けフードロスのモニタリングシステム

今、フードロスは世界的な問題として取り上げられているが、問題解決までの道のりはほど遠い。農

英国、ジェンダー偏見を生む広告表現を規制へ

イギリスでは、国内すべての広告が広告コードに則っているかを監視するASA(英国広告基準局)

サッカーチーム

もう一つのW杯。世界でもっとも環境に優しいサッカークラブを国連が表彰

世界中で人気のあるサッカーだが、実は環境に大きな影響を与えるスポーツでもある。ピッチの状態

食品大手ケロッグ、甘いコーンフレークからホロ苦いビールを製造。フードロス削減に挑む

一日を元気に過ごすために欠かせない朝ごはん。あなたはごはん派?それともパン派?そんなにゆっ

スーパーの駐車場で笑顔の家族

フォルクスワーゲンとテスコが提携。スーパーの駐車場がEV充電スポットに

エネルギー効率が良い、走行による騒音が少ない、排気ガスによる大気汚染がない、などの利点から

住所のイノベーション。たった3単語で全世界の居場所を示す「what3words」の挑戦

「お花見会場で友人が見つからない」「お祭りの人混みの中で恋人とはぐれてしまった」「取引先の

孤独な老人の姿

孤独は解消すべき問題なのか?―日本語の「孤独」に対応する2つの英単語から考える

昨今の様々な研究によって、孤独が死亡リスクを29%も高めることや、うつやアルツハイマーを誘

ロンドンで「一番安全な道」を案内してくれる地図アプリ“Safe & The City” 街の新たな防犯システムに

痴漢やストーカーの被害にあったことのある人は少なくない。警察庁によると、2017年には全国

サーキュラーエコノミー賞も受賞!鶏の羽を再利用した、サステナブルな断熱包装

イギリスのスタートアップAEROPOWDER社が、食用鶏の羽を再利用した世界初の断熱包装「

いらない歯ブラシを再利用。英コルゲート社の市民参加型リサイクルプログラム

歯ブラシの世界的大手コルゲート社が、TerraCycle社と共同で、使用済み歯ブラシや歯磨

世の中の課題を咀嚼するために。スローでオープンなジャーナリズムを追求する編集室「Tortoise」

便利になりすぎた現代に生きる私たちは、絶えず流れてくる情報に圧倒され、時に疲れてしまうこと

家事は家電がやってくれる。 面倒なアイロンがけは「effie」にお任せ

朝起きると、時計の針が家を出る時間をさしていた。急いで準備をするが、クローゼットにはアイロ

RCAと東大のコラボが生むイノベーション。RCA-IIS Tokyo Design Labが考える「デザイン」の力とは?

気候変動。海洋汚染。エネルギー問題。いま、世界には解決されるのを待っている社会課題が山のよ

省エネで15%キャッシュバック。スコットランドが中小企業向けのエコ融資を開始

グレートブリテン島の北部3分の1とその周辺の790以上の島々から形成されるスコットランド。