Tag Archives: Architecture for Good

廃工場が低炭素のカルチャーセンターに変わる、中国の再開発プロジェクト

かつて世界の工場と言われた中国。近年は飛躍的な経済発展を遂げ、世界の一大消費地へと変貌して

人と自然だけがつながる場所。ベルギーの環境配慮型オフグリットキャビン

いつでもどこでもインターネットでつながってしまう現代。休暇中にもつい仕事のメールをチェック

最高の決断は、素早く行われる。ディーゼルが開発した15分限定の会議室

仕事の会議に長く時間を取られすぎている、と感じたことはないだろうか。大人数が参加するため一

コンクリートに火山灰を加えて、より強くより持続可能な未来の街づくり

マサチューセッツ工科大学研究チームは、クウェートの科学者と共同で、細かく砕いた火山灰がコン

ニューヨークの街中に現れた休憩スポット。建築とアートで持続可能性を訴える

現在、私たちの暮らす地球上には、約30兆トン以上にのぼる人工物が存在していると言われている

アルバニアの建築再生。廃美術館のピラミッドを、技術教育センターに

東ヨーロッパのバルカン半島に位置する国、アルバニア。その首都、ティラナの中心部にそびえるピ

自然災害のシェルターは、折り紙のように畳めるポータブル高層ビル

自然災害は日本だけではなく、世界中で増え続けている。内閣府によると世界で毎年約1億6千万人

自転車レーンで自転車が走っている

雨でも炎天下でもサイクリングが楽しめる、自転車専用ロードがロシアに誕生

最近では、環境への配慮から自転車通勤を推奨する取り組みが、世界中で進んでいる。たとえば、以

エコで贅沢な生活を。ニューヨークの空気をきれいにする、ラグジュアリーな高層ビル

「大都市は空気も汚くて人の住む場所には適していない、郊外の方が緑が多くてエコだ。」そう考え

Homedの外観

足元だけでなく上を見上げて。NYにある蜂の巣状の新しいホームレスシェルター

蜂の巣状のアーティステックな外観が目をひく。まるでニューヨークの新たな観光名所のひとつのよ

海に浮かぶ島

新たな公共スペースは海の上。都市の可能性を広げる、コペンハーゲン港に浮かぶ人工島

海に浮かぶ島。これは、コペンハーゲンの港に登場した新しい公共スペースだ。 広さは25平米(

真ん中に木が植えてあるハウス

「逆デザイン」で作る、オランダの21世紀型サステナブルハウス

環境先進国と呼ばれるオランダに、Frank Alsemaというテレビプロデューサーがいる。

湖の上に住もう。周りの水まできれいにしてくれるエコハウス

湖に浮かぶ、美しい家。まるで、水の上で息をしているようだ。 この家は、米シアトルに住む建築

ヒップホップ×建築。自分の街のあり方と向き合う「Hip Hop Architecture Camp」

ヒップホップ(Hip Hop)は人気の音楽として、そして社会に対する意思表示の手段として親

貧困地域の人々にも快適な暮らしを。4000ドル、24時間で建てられる3Dプリントの家

今日も一仕事、頑張った!ふぅと一息つき、肩の力が抜けていく。帰ったら、あたたかいお風呂につ

ソーラーパネルで覆われたコペンハーゲンインターナショナルスクールの外観

自らエネルギーを生み出す、美しく輝くデンマークのインターナショナルスクール

シドニーのオペラハウスをはじめ、世界でも名高い建築大国であるデンマーク。首都コペンハーゲン

都市の洪水防止に。ゴミの炭素繊維をリサイクルして作った道路

近年、世界では大規模な洪水が頻繁に発生している。ひとたび洪水が起きると、住民の生活や農作物

ロンドンをもっと歩きやすく、健康な街に。Zaha Hadid Architectsが挑む都市計画

自分が1日に何歩ほど歩くのか、把握している人はどれくらいいるだろうか。知らないというあなた

どんな災害にも耐えられる、火星移住計画から生まれた「土」の家

紛争や自然災害により、毎年何千もの人たちが帰る場所を失っている。そんな人たちに画期的なアイ

1ユーロで家を販売。イタリアにある小さな町の過疎化対策

もしも将来、外国の田舎町でのんびりと悠々自適に暮らすことを夢みているのなら、それは案外すぐ