Tag Archives: Architecture for Good

どんな災害にも耐えられる、火星移住計画から生まれた「土」の家

紛争や自然災害により、毎年何千もの人たちが帰る場所を失っている。そんな人たちに画期的なアイ

1ユーロで家を販売。イタリアにある小さな町の過疎化対策

もしも将来、外国の田舎町でのんびりと悠々自適に暮らすことを夢みているのなら、それは案外すぐ

世界初、オランダの低所得者向け公営住宅に現れる「垂直の森」

ミラノやユトレヒト、南京、パリなど世界各地で「垂直の森(Bosco Verticale)」

【まとめ】人も環境も大切にする。ソーシャルグッドな建築デザインのアイデア10選

世の中には、人が暮らす家や働くためのオフィス、泊まるためのホテルからスポーツをするスタジア

【まとめ】サンタの国フィンランドから社会をよくするアイデア5選

そろそろ、クリスマス。サンタクロースの故郷フィンランドで、サンタが忙しく働いているのが想像

コンテナで作られた、再利用可能なスタジアム。2022年カタールW杯

サッカーの2018年ロシアワールドカップ(W杯)の組み合わせ決定に世界が湧き、日本でもくじ

ヘルシンキの街中に現れた、車一台分の駐車スペースに建てられる家「Tikku」

フィンランドの首都ヘルシンキで9月に開催された、北欧最大のデザインフェスティバル、「ヘルシ

スウェーデンに誕生した、自転車で暮らす人のためのアパートホテル「Ohboy Hotel」

「私たちは街を、車で移動する人のためにつくっている。」 これは、Ohboy Hotelのア

最高の建築デザインを民泊で味わおう。建築好きのための宿泊カタログ「PlansMatter」

家はただ雨風をしのぎ、暖をとるためだけに存在するのではない。そこには特有の体験とストーリー

建物が自家発電。太陽光から電力を生み出すブロック

イギリスの Exeter大学の研究者チームが、太陽光から電力を生み出すブロックを開発した。

和紙の折り紙のみでつくられた、世界中に移動可能な茶室「Shi-An」

「これは何だろう?美しい。見てみたい。」が、Shi-Anを写真で初めて見たときの感想だった

自宅の庭で国際貢献、難民と地元コミュニティをつなぐ「友好的な家」

2017年までに、シリアを始め、南スーダン、アフガニスタン、イランなど世界各国から300万

コウモリのためのAirbnbが登場。自宅を害虫から守ってくれる「BatBnB」

夏もいよいよ佳境に入り、蚊に刺されたり蚊を叩いたり、闘いをくり広げる時期である。ところで、

ソーラーパネルで舗装する。ハンガリーからはじまるサステナブルな都市の未来

今、世界では気候変動が深刻化しているが、そのなかでもコンクリート舗装に囲まれた都市は特に熱

ロンドンに誕生したソーシャルグッドな水上ホテル「Good Hotel」

ホテルの仕事は最高のホスピタリティでゲストをもてなすことだが、そのおもてなしの範囲をゲスト

ビルごと風車に。サステナビリティ先進国オランダの新アイコン「Windwheel」

オランダと言えば風車が有名だが、昔ながらのレトロな風車は一部の観光地などを除いてほとんど残

進化するハーマンミラー。アプリで従業員の健康を支援してくれるスマートオフィス家具

長時間座ったまま作業するオフィスワークが健康によくないことは周知の事実だ。腰痛や肩こりなど

タンカーを再利用。THE BLACK GOLDが象徴する石油産業の変遷

世界情勢の変化に伴い、石油産業を取り巻く状況が変わりつつある。ヨーロッパ諸国および中国の経

データとデザインで意識向上。水の使用量を減らすスマートホームシステムWell

人々は、可視化されていない事柄に対して意識を持つのは難しい。例えば環境に配慮して家の中での

乾燥地域の強い味方。イランのデザイン会社が考えた、雨を集める凹状屋根

屋根といえば、普通は上向きに尖った三角の形をしている。なぜなら、三角は雨風をしのいだり、日