Tag Archives: CO2削減×グリーンインフラ

view of the Magnitogorsk Metallurgical Plant

日本国内で大規模な計画が進行。注目の「CCS」「CCUS」とは?

石油大手のENEOSと電力大手のJ-POWERが、CO2を回収して地中深くに閉じ込める技術「CCS」の事業化に共同で取り組むと発表。事業開始予定は2030年、国内初の本格的なCCS事業となります。

道の主役を車から人へ。パリ・シャンゼリゼ通りが2030年までに緑溢れる庭園に

フランスのパリにあるシャンゼリゼ通りを、観光客だけでなく地元の人も楽しめる、環境に優しい通りに作り替えることはできないか。そう考えたパリ市が2021年1月に打ち出したのが、この通り全体を2030年までに「並外れた庭園」に生まれ変わらせるというプランです。計画では車線を現在の半分に減らし、その分歩道や緑の空間などを拡張することで、よりサステナブルかつ人々が気持ちよく過ごせる場所にすることを目指しています。

セントラルパーク

環境に優しい都市の象徴に。ホーチミンの持続可能なセントラルパーク計画

ベトナム・ホーチミンに2020年建築開始予定の持続可能なセントラルパーク。3タイプの環境配慮型人工ツリーが、エネルギー効率を高めます。

パリのゴミ埋立地が生まれ変わる。 NYセントラルパークの5倍の広大な森林計画

フランスの首都パリが、環境保全への取り組みの一つとしてアメリカ・ニューヨークのセントラルパ

大都市の緑化は年間5億ドル以上の利益を生み出す。ニューヨーク州立大学調査

都市計画において、これまで緑地は必要経費と考えられてきた。殺伐としたコンクリートジャングル