All posts by Yakuta

ドコモ バイクシェア

タイヤの跡が広告に。環境保護の啓発メッセージを地面に刻む、ドコモのシェアサイクル「STAMP BIKE」

自動車の普及が進み、世界各国の都市では、交通渋滞と排気ガス等による大気汚染が問題視されてい

プラスチック

プラスチックごみをリチウム電池に。アメリカの大学で研究が進む新技術

パデュー大学の科学者らが、ビニール袋をリチウム電池の部品に変える技術を開発した。プラスチッ

点字プリンター

視覚障がいのある人に点字へのアクセスを。ポケットサイズで持ち運べる、手軽な点字プリンター「Vrailler」

新しくプロダクトを開発する際、アクセシビリティを考慮した設計がされるようになってきている。

ショッピングカート車椅子

ショッピングカートが車椅子に変身。タイの貧困層に届いたDIYアイデア

急速に高齢化が進む日本。そんな日本の後を追うように、人口約7千万人のタイでも、すでに高齢化

クレジットカード

すべての人に社会参加のチャンスを。信用情報がなくてもつくれる、米国生まれのクレジットカード

オンラインでショッピングや旅の予約をすることが増えた昨今、クレジットカードは、日々の生活で

絶滅体験レストラン

環境破壊が進んだ地球を味わってみる?「絶滅体験レストラン」が原宿に出現

多くの若者が集まる街 原宿に、環境破壊が大きく進んだ未来を体験するレストランが出現する。

スマホと人々

Google playで慈善団体への寄付が可能に。寄付を何より簡単で身近にするテクノロジー

これまで、慈善事業への寄付を行おうと思えば、慈善団体の持つ募金箱に直接現金を入れるか、オン

廃棄プラスチック

3Dプリンターで循環型社会に貢献?廃プラスチックに新たな命を吹き込むColossus3D

製品開発や製作の工程にかかる時間やコストを削減することができる3Dプリンター。様々な会社が

Good Money

預金で社会貢献。顧客の意思を汲み、エシカル投資を行うオンラインバンクGood Money

あなたは普段、自分の預金がどのように使われているかを意識することがあるだろうか。顧客から預

ファッション業界全体でサステナビリティに取り組むアメリカ。デザイナー向け情報ポータルをオープン

米国のファッション協議会であるCFDA(カウンシル・オブ・ファッションデザイナーズ・オブ・

ドイツ、2038年までに石炭火力発電所を廃止か。パリ協定の目標達成に向けた大きな一歩

環境先進国と言われるドイツ。自動車に代表される工業や貿易などさまざまな産業が発展し、8,0

パタゴニア、スキーウェアの修繕が学べるワークショップを開催。エシカル消費の大切さ伝える

登山、サーフィンなどアウトドア関連のファッションを手掛けるアパレルブランド、パタゴニアが今

ヒューマニウムが時計に

日本にも上陸。スウェーデンブランド「TRIWA」の、違法銃を溶かしてつくった腕時計

日本で本物の銃を目にすることは滅多にない。しかし世界に目を向けてみると、数百万丁の違法な銃

印刷廃材をアイデア商品に。誰かの“欲しい”に印刷屋さんが応える「大喜利印刷」

多くの雑誌やメディア、本などがデジタル化されている今、印刷会社の今後が危ぶまれている。経済

石油大手シェル、幹部の給料とCO2排出量削減を連動する業界初の企業へ

ヨーロッパ最大手のエネルギー企業ロイヤル・ダッチ・シェル(以下、シェル)はこのほど、自社が

日本、アイスランド、ポルトガルに飛んでゆけ。「旅するCEO」を募集する旅行会社

CEOとは、一般的に「Chief Executive Officer」の略で、日本語では「