Category Archives: ニュース

ブランドロゴを美しく、もっとエコに、もっと低コストに。Ecobranding

私たちがいつも目にするブランドのロゴデザイン。マクドナルド、コカ・コーラ、スターバックス、

100日間着ても大丈夫。洗濯もアイロンもいらないエコなウール製シャツ

仕事で毎日ワイシャツを着る人は、その準備だけでも手間がかかる。ワイシャツは皺が付きやすくア

ドローンで災害リスクをマッピング。マラウイのDrones for Goodプロジェクト

東日本大震災に代表されるような津波などの災害の懸念がある日本。来たる災害に備え官民とも備え

オリーブオイル製造時の廃水から作る、環境に優しいバイオ燃料

太古の昔から世界中で愛されているオリーブオイル。色も香りも味も素敵で、パスタやパエリヤなど

歩くだけで発電し、デジタル通貨でショッピング。ロンドンに誕生したスマート路地

2017年6月下旬、英国ロンドンのウエスト・エンドにあるバードストリートが、最新のスマート

迷子も怖くない!子どもにつける連絡先のタトゥー「SafetyTat」

小さな子どもと外出するとき、親は子どもが迷子にならないか心配だ。例えばアメリカでは毎日20

和紙の折り紙のみでつくられた、世界中に移動可能な茶室「Shi-An」

「これは何だろう?美しい。見てみたい。」が、Shi-Anを写真で初めて見たときの感想だった

すぐそこにある美しさに気づいてほしい。ベルリン発、街を印刷するアートプロジェクト

人は好奇心に満ちている。だからこそ新しいものや珍しいものに惹かれるし、知らない場所や人がい

イスラエル発、エシカルでサステナブルなファッションECモール「Marrakesh」

流行りの服が安く手に入るファストファッションは年代を問わず人気だ。一方で、服を生産するには

歯磨きをもっと楽しい時間に。子供の憂鬱をゲーミフィケーションで解決

子育て中のルーティンワークとして必ずあるのが、毎日の歯磨きだ。虫歯を作らせたくないという親

石垣島をエコアイランドに。スマートスクーターのシェアリングサービスが開始

大気汚染や資源不足を背景に、次世代の交通手段として注目されているEV(電気自動車)。業界で

期限切れでも食べられる品を「与える」Real Junk Food Project

食べ物の賞味期限や消費期限が切れていても、大丈夫だと自己判断して食べたことがあるという人は

生ゴミを無臭で簡単に堆肥に変えてくれる台所用ゴミ箱「Taihi」

イギリスのデザイナーBen Cullis Watson氏が、日本の「ボカシ肥」のプロセスを

British Airwaysが目指す、サステナブルな空の旅。家庭ゴミから作るジェット燃料

イギリス航空大手のBritish Airwaysは9月18日、同社のジェット燃料を家庭ゴミ

自宅の庭で国際貢献、難民と地元コミュニティをつなぐ「友好的な家」

2017年までに、シリアを始め、南スーダン、アフガニスタン、イランなど世界各国から300万

環境負荷は大幅に削減、性能は劇的に向上。ナイキのサステナブルな新素材「Flyleather」

従来、スポーツ用品メーカーがシューズやウェアの製品開発をする際の焦点は、どれだけ性能を向上

インドネシアのバイクタクシー配車アプリ「Go-Jek」、国内移民を救う

経済成長著しい東南アジアのなかでも、2.6億人の人口を抱え、毎年5%の経済成長を続けるなど

歳をとっても気持ちは若い。高齢者のグラフィティアート

グラフィティなどのストリートアートは、アウトサイダーのアートだと言われる。美術館に収蔵され

ベビーカーの高さが最も危険。乳幼児を大気汚染から守るIoTクッション「Brizi」

乳幼児を子どもに持つ親であれば、外出時のベビーカーは必須アイテムだ。しかし、外出時に子ども

インターネットに潜む危険を匂いで察知できる「Smell of Data」

人間を含む哺乳類の鼻は、身に迫る危険を敏感に察知する能力を持っている。動物は1万マイル先の