Tag Archives: サーキュラーエコノミー

主役は市民。シェアリングエコノミーで地域の魅力をリデザインする千葉市の挑戦

「千葉市」と聞いて何を思い浮かべるだろうか。千葉市は幕張メッセ、マリンスタジアムといった集

エシカル消費からサーキュラーエコノミーへ。ギフト・ショー「LIFE × DESIGN」で見えた新時代のトレンド

2019年2月12日(火)〜2月15日(金)の4日間、東京ビッグサイトにて日本最大のパーソ

廃棄プラスチック

3Dプリンターで循環型社会に貢献?廃プラスチックに新たな命を吹き込むColossus3D

製品開発や製作の工程にかかる時間やコストを削減することができる3Dプリンター。様々な会社が

Chip[s] Board

廃棄予定のジャガイモが建築資材に。サーキュラーエコノミーを実現するChip[s] Board

MDF(中密度繊維板)に代表される典型的な建築資材の多くには、ホルムアルデヒドなどの毒性の

ファッション業界全体でサステナビリティに取り組むアメリカ。デザイナー向け情報ポータルをオープン

米国のファッション協議会であるCFDA(カウンシル・オブ・ファッションデザイナーズ・オブ・

【ベトナム特集#11】竹の水筒でゼロウェイストのインフラを創り出す。デンマーク人の挑戦「not just bamboo」

お気に入りの飲み物を入れて、仕事の合間に一息。最近ではそんなときに使える便利でおしゃれな水

買わずに借りるジーンズ?1年後に返すと素材が再利用されるMUD Jeans

カジュアルな普段着として活躍するジーンズだが、それを作るのに環境へ相当な負荷がかかることを

プラスチックごみでモノづくり。サーキュラーエコノミー時代の3Dプリンター「Gigabot X」

私たちの日常に溢れている「プラスチック」は極めて利便性が高い素材だが、そのぶんだけ人類に多

真ん中に木が植えてあるハウス

「逆デザイン」で作る、オランダの21世紀型サステナブルハウス

環境先進国と呼ばれるオランダに、Frank Alsemaというテレビプロデューサーがいる。

石油問題に一石を投じる。捨てられたTシャツから作る「BRING Tシャツ」

Tシャツほど、身近にありながら地球資源を破壊するものはないかもしれない。ポリエステルを生産

シューズのリサイクルアイデア募集中。循環経済に向かって歩む、ナイキのコンペティション

日本でも大人気のスポーツブランドナイキ(Nike)。持続可能な社会に向かってあらゆる産業が

循環型モデルで廃棄を減らす。スペインの「Espigoladors」が取り組むフードロス問題

世界が抱える問題の一つに、食品の大量消費、大量廃棄が挙げられる。このまま世界的な食品廃棄(

「シミなし・廃棄なし」衣料廃棄の原因を解決するSaversとユニリーバ

新しい服を着て、街へ繰り出すとき。しゃんと背筋が伸びて、自然と口元がほころぶような、あのう

1ユーロで家を販売。イタリアにある小さな町の過疎化対策

もしも将来、外国の田舎町でのんびりと悠々自適に暮らすことを夢みているのなら、それは案外すぐ

はじまりはもったいない精神から。トルコの廃棄予定の本を集めた図書館

「もったいない(Mottainai)」という日本語が世界に注目されて久しい。ノーベル平和賞

水不足を解消する。空気中の水分を飲料水に変えるパネル「Source」

21世紀に解決するべき世界課題の中でも、特に重要視されるもののひとつが水不足である。 蛇口