Tag Archives: 政府・公共機関

図書館カードがあれば美術館が無料。ニューヨーク市がはじめた文化プログラム

はしゃぐことなく、静かに本を読んだり絵を見たりしたいときがある。そんなとき、図書館や美術館

ホームは人生の起点。シングルマザー支援と空き家問題に同時に取り組むビジネスモデルとは?

いま、日本には120万人を超すシングルマザー・ファザーがいる。子供のいる世帯のうち、10世

シーフードレストランの貝殻ゴミで「防波堤」をつくる、NYのロングアイランド

米ニューヨーク・ロングアイランドの町ヘムステッドで、地元のシーフードレストランから出る数万

世界初、100%化石燃料からのダイベストメント法案可決へ。世界の先駆者アイルランド

職場での全面禁煙や、消費者に直接、税を課す形でレジ袋を有料化、そして同性婚の是非を問う国民

全国で公共交通機関の無料化を決めたエストニア。現地の反応とは?

バルト三国のうちの1国、エストニアが7月1日から全国規模で公共交通機関を無償化した。首都タ

イギリス、新築住宅に電気自動車充電設備の導入を義務付けへ

イギリスが、新しく建てる住宅に対して電気自動車充電設備の設置を義務付けていく意向を発表 し

ケニア国民一人ひとりを観光大使に!テクノロジーを用いたケニア観光局の新しい挑戦

アフリカの東に位置するケニア。新しい文化と伝統的な文化が織り交ざった近代的な国だ。最新のI

廃棄物を出さない街へ。ニュージーランド最大の都市が「ゼロ・ウェイスト」に動きだす

「ゼロ・ウェイスト」という考え方をご存知だろうか? これは、出てきた廃棄物をどう処理するか

イギリスが海洋保護の動きを加速化。スキンケア用品に含まれるマイクロビーズを禁止

一人当たりの魚の消費量が世界上位の日本。日本ほど、種類豊かで新鮮な魚を安心して食べられる国

国際都市ロンドンが提案する、大道芸人のデジタル投げ銭

ロンドンにおけるバスキング、すなわち街中での大道芸(ストリートパフォーマンス)のあとに帽子

オーストラリア、ビクトリア州で行われている先住民との対話促進キャンペーン

オーストラリアは英語を公用語とする移民の国として知られているが、実は5万年から12万年ほど

より健康な選択肢を。ロンドンが公共交通機関でのジャンクフード広告を禁止

仕事終わりの帰り道。駅のホームで、ハンバーガーの広告が目に入る。滴る肉汁、添えられたチーズ

「ベーシックインカムの延長はなし」フィンランド政府が決定

2017年1月、フィンランドはベーシックインカムの試験運用を国家レベルとしてはヨーロッパで

ロンドン市長がテクノロジーの祭典「SXSW」でヘイト投稿を読み上げた理由

アメリカ・テキサス州で毎年3月に開催されるサウス・バイ・サウス・ウエスト(SXSW)。映画

夕日を背景にしたバイオ燃料工場

オーガニック廃棄物が生まれ変わる。北米初、バイオ燃料工場

化石燃料の枯渇が迫り、たとえば石油の可採年数は残り50年とも言われている。そんな中、水力や

実体験に勝る学びなし。フィンランド版キッザニアからみる新しい学校教育

社会の仕組み、仕事、働くとは何なのか。教室の中で先生から言葉で教えられただけでは理解できな

ブロックチェーンで食糧支援を効率化。WFPが進める「Building Blocks」

現在世界では8,000万人以上もの人々が飢えにより危機的な状況にあるとされている。自然災害

パリのゴミ埋立地が生まれ変わる。 NYセントラルパークの5倍の広大な森林計画

フランスの首都パリが、環境保全への取り組みの一つとしてアメリカ・ニューヨークのセントラルパ

パイロット訓練でアルコール、薬物依存に立ち向かう。豪州の若者支援プログラム

オーストラリアでは、1日平均7.5人がドラッグにより、そして15人がアルコールにより命を落

バッキンガム宮殿の前で、エリザベス女王が馬車に乗っている

エリザベス女王が英断。イギリス王室のプラスチック製品を廃止

最近、世界中に衝撃を走らせた一本のドキュメンタリー番組がある。David Attenbor