Tag Archives: マイクロプラスチック

プラスチックボトル

DAY-3「減らす」プラごみ削減のために、マイ〇〇を持参しよう【10 Day Earthly Challenge】

10 DAY EARTHLY CHALLENGE。3日目のテーマは「プラごみ削減のために、My〇〇を持って出かけよう」。なぜプラスチックを減らさないといけないの?それは、陸から毎年多くのプラスチックごみが海に流れ着いて、長い間分解されないまま生態系や環境に影響を及ぼしており、さらに私たちに身近で「減らしやすい」製品だからです。出かけるとき、まずは「マイボトル」や「マイストロー」、さらには「マイ容器」など、何度でも使えて持参するところから始めてみませんか。

電気自動車のバッテリー代わりに。米大学の「廃プラで電気を貯める方法」

ペットボトルやビニール袋など、私たちの身の回りには多くのプラスチック製品が存在している。こ

植物繊維でマイクロプラスチックの流出を防ぐ。フィンランド発のろ過技術

私たちの暮らしにはプラスチックがあふれている。家の中を見渡すと、食器や洋服、冷蔵庫から洗濯

メラーニーさん

【欧州CE特集#27】サステナビリティと幸せは両立できる。フランスのゼロウェイスト文化をつくる「Zero Waste House」

フランスでゼロウェイストのムーブメントを起こしているNGO団体「Zero Waste France」。彼らが住民との接点をつくるために2017年にオープンしたフランスで初のゼロウェイストショップ「Zero Wast Home」を訪ねました。

口紅を塗った女性

サステナブルな美を。パリ発、詰め替え式の口紅ブランド「La Bouche Rouge」

「change your red to change the world(その赤を変えて、世界を変えよう)」。パリ発の化粧品ブランドLa Bouche Rougeは、プラスチックフリーで詰め替え可能な口紅でサステナブルな美を表現しています。

splash-bag

中も外も完全防水でプラスチックを削減。アウトドアに欠かせない「Splash Bag」

これから暖かくなると増えるアウトドアのアクティビティ。今回は中も外も防水で、プラスチックの削減を可能にするアイテムをご紹介します。

アースデイ

2日間で11万人が来場「EveryDay EarthDay 地球1個分の暮らし」を目指すアースデイ東京2019

2019年4月20日・21日、代々木公園でアースデイ東京2019が開催された。今年のテーマ

SodaStreamが挑む、国境と組織を越えたプラスチックとの戦い

2万本。このペットボトルの数がどのくらいの期間で世界で捨てられているかご存じだろうか。 答

コンタクトレンズ愛用者必見。英ジョンソン・エンド・ジョンソンのコンタクトリサイクル企画

世界各国でプラスチック製品の使用を廃止する流れが来ている。しかし、代替可能な素材がないため

【ベトナム特集#1】旅しながら、ゴミ問題を解決する。次世代のノマドスタイルを実践する「Zero Waste Saigon」

ベトナム最大の都市ホーチミン(旧名サイゴン)にあるZero Waste Saigon。世界

「人類の未来が危ない。」テムズ川を“水上サイクリング”しながらゴミを集める活動家

「ある日ふと思ったんだ。最後に満天の星空を見上げたのはいつだっただろう?ってね」 メディア

夢の国でもプラスチック削減を。米ディズニー、使い捨てプラスチックストロー廃止

プラスチック製ストロー全廃の波が勢いを増している。マクドナルドやスターバックス、英国の王室

自然に還るキラキラでもっと輝く地球へ。生物分解可能なグリッターが誕生

「マイクロプラスチック」という言葉を聞いたことがあるだろうか?これは、大きさが5ミリ以下の

イギリスが海洋保護の動きを加速化。スキンケア用品に含まれるマイクロビーズを禁止

一人当たりの魚の消費量が世界上位の日本。日本ほど、種類豊かで新鮮な魚を安心して食べられる国

海洋プラスチックをなくそう。LUSHの考える、社会を動かすキャンペーンのつくりかた

いま、私たちの海はかつてない危機にさらされている。世界経済フォーラムが2016年に公表した

【まとめ】脱プラスチックへと突き進む世界。その深刻な理由と驚くべき問題解決アイデアとは?

※2019年9月2日追記。 EUは、2030年までにすべてのプラスチック包装をリサイクルし