Tag Archives: 日本

sofo創業者の3人

【東北のいま#4】「観光客」と「釜石の人」をつなぐ場所をつくる。“人”の力で0店舗商店街からの復活を目指す合同会社sofo

「仲見世通りまでお願いします。」岩手県釜石市の中心街から、タクシーの運転手さんにそうお願い

【東北のいま#3】キャンパスは「まち全体」人口減少がすすむ陸前高田市でデンマーク流の学びを実践する学校

岩手県の南東部、陸前高田市で、何もない無人駅に降り立った。正確には何もないわけではなく、新

NPO法人SETメンバー

【東北のいま#2】移住の決め手は「先輩の輝く背中」。陸前高田市広田町に若者が集まる理由

岩手県陸前高田市広田町。ここには若者が日々移住してきており、さらに町民を巻き込んだイベント

【東北のいま#1】地球と共生のメッセージを三陸から世界へ。岩手県釜石市は持続可能な観光を実現できるのか

「持続可能な観光」。そう聞くと難しい言葉に感じてしまう人もいるかもしれない。持続可能な観光

変わっていく地域だからこそ、目が離せない。【東北のいま】特集はじめます

東日本大震災から8年が経ちました。震災の記憶とセットで語られがちな東北ですが、もともとその

主役は市民。シェアリングエコノミーで地域の魅力をリデザインする千葉市の挑戦

「千葉市」と聞いて何を思い浮かべるだろうか。千葉市は幕張メッセ、マリンスタジアムといった集

使用済み家電で100%リサイクルのメダルを。2020東京五輪が行う世界初の試み

いよいよ来年に迫った2020年東京オリンピック。日本中が期待と希望で満ち溢れているが、同時

絶滅体験レストラン

環境破壊が進んだ地球を味わってみる?「絶滅体験レストラン」が原宿に出現

多くの若者が集まる街 原宿に、環境破壊が大きく進んだ未来を体験するレストランが出現する。

エシカル消費からサーキュラーエコノミーへ。ギフト・ショー「LIFE × DESIGN」で見えた新時代のトレンド

2019年2月12日(火)〜2月15日(金)の4日間、東京ビッグサイトにて日本最大のパーソ

「何もない地域」を「心温まるふるさと」に変える、おてつたびの挑戦

近年、地方創生の文脈で「関係人口」という考え方が注目されている。関係人口とは、旅行者以上、

あたりまえを問い直す「土」と「キャリア」のあり方。都会を求めた若者が、いま地方に出た理由とは

毎朝、同じ時間に起きて満員電車に乗り込む。電車に揺られながらふと考える。「働く意味ってなん

Laboro株式会社

世の中が大きく変わる瞬間はすぐそこにー日本のAIビジネスの「今」とは

AIは全能で、人間の限界を優に超える未来のインフラであるという印象がある。IDEAS FO

ヒンディ氏と長谷川氏

アートは「時代を生き抜く力」。ニール・ヒンディ&長谷川雅彬に聞く、今こそアートが必要な理由とは?

シンギュラリティに到達する、AIに仕事が奪われる―そんなセンセーショナルな予測が飛び交う近

陸上配送ドローンが届けるラストワンマイル。日本郵便が実証実験を実施

ころんとした愛らしい形。道路をゆるゆると進む様子はどこか可愛らしい。この機体は最先端技術を

Rakuten Social Acceralator

楽天「Rakuten Social Accelerator」、ビジネスアセットをフル活用で社会起業家を支援

大企業に所属していると、自分が何のために仕事をしているのか分からなくなることがある。自分の

【SB2019Tokyoレポ#0】グッド・ライフを「再構築」する。『サステナブル・ブランド国際会議2019東京』レポート

気候変動や大気汚染、食料廃棄やプラスチック汚染など様々な社会課題が深刻化している昨今では、