Tag Archives: QOL(クオリティ・オブ・ライフ)

取手のアートのある団地

「郊外だからこそ実現できた。」茨城県取手市の『アートのある団地』で、住民の生活に馴染むアートを考える

「郊外の団地」と聞いて、あなたはどんな光景を思い浮かべるだろう。古くて狭い家に、低所得者や

Tomonori Makita

【デンマーク特集#9】そろそろ、良い空気吸おうぜ。空気をデザインするマキタさんが考える、地球とジブンの幸せ設計とは

「健康のためといって、人は食べ物や飲み物の成分を気にかける。それなのに、同じように体内に取

山田さんと落合さんのツーショット

私の選択が、誰かの幸せに。時計を通じて「ちょっといいこと」を考えるシチズンのキャンペーンNew TiMe, New Me

本当の幸せって、なんだろう。 できることなら、みんなでハッピーになりたい。 始まりはちいさ

ECOEGOの外観

【デンマーク特集#6】一番良いのは、買わないこと。サステナブルショップEco Egoが考える「もう一歩先の」消費

環境問題への意識が高まるコペンハーゲンでは、人々の間でサステナブル消費が浸透してきている。

帝ラスカル豹さん

性別の「らしさ」に縛られない。LGBT“Q”について発信する帝ラスカル豹が想う「自分らしく生きること」とは?

LGBTという言葉を見聞きする機会が増え、「“身体の性と一致した性自認”や“異性への性的指

点字プリンター

視覚障がいのある人に点字へのアクセスを。ポケットサイズで持ち運べる、手軽な点字プリンター「Vrailler」

新しくプロダクトを開発する際、アクセシビリティを考慮した設計がされるようになってきている。

【東北のいま#3】キャンパスは「まち全体」人口減少がすすむ陸前高田市でデンマーク流の学びを実践する学校

岩手県の南東部、陸前高田市で、何もない無人駅に降り立った。正確には何もないわけではなく、新

介護ロボット

シニア世代の一人暮らしを支える介護ロボット、米大学がテスト実施中

米ワシントン州立大学が、新たに介護ロボット(以下、RAS)を開発した。このロボットの目的は

【徳島特集 #2】ITとアートとサテライト。「創造的過疎」神山町のいま

徳島県、神山町。人口5000人ちょっとの小さな山間部の町は、高齢化率(総人口に占める65歳

勉強よりも「幸福」を教える学校、2020年にインドで開校予定

数多くのITエンジニアを輩出しているIT大国インド。Googleのスンダー・ピチャイ氏、M

家事は家電がやってくれる。 面倒なアイロンがけは「effie」にお任せ

朝起きると、時計の針が家を出る時間をさしていた。急いで準備をするが、クローゼットにはアイロ

廃棄ビールが役に立つ。窓ガラスに貼るだけで室温を快適に保つ断熱シート

米コロラド大学ボルダー校の研究チームが、室温を快適に保つ透明なシートを開発した。廃棄される

“Play”をキーワードに都市の未来を考える国際会議で学んだ、大人に「遊び」が必要な3つの理由

「遊び」と聞くと、子供がやることや休憩中の時間つぶしなど、忙しい日々を過ごす私たちからは少

自然のなかで本来の自分を取り戻す。「エシカルを生きる」体験ができる箱根のホテル

月曜日の朝、通勤電車に揺られ、うとうと目を閉じながら会社へと足早に向かう日々。仕事や飲み会

カンヌ賞より大切なこと。注目されていない広告に学ぶ、伝わるコミュニケーションとは?

学校、職場、家庭で、日々いろんな人と関わりながら生活している私たち。しかし、自分の思いがう

図書館カードがあれば美術館が無料。ニューヨーク市がはじめた文化プログラム

はしゃぐことなく、静かに本を読んだり絵を見たりしたいときがある。そんなとき、図書館や美術館