Monthly Archives: 11月 2018

甘くておいしいスイーツの裏に隠された「甘くない」真実。食とアートで伝える社会課題

食後につまむ、甘くておいしいスイーツ。心もおなかも満たしてくれるスイーツは、私たちの日常に

sensible4

無印良品、フィンランドの雪に強い公共自動運転バスをデザイン

人が雪道を運転するのが大変なように、自動運転車にとっても雪道を走るのは難しい。そのためか自

「美味しい!」まずはアタマよりカラダで感じよう。次世代が食とサステナブルを考える

食事は人間の生活に欠かせないものだ。お腹を満たすだけではなく、食をとおして人ともつながり、

ペットボトルはもう買わなくていい!?近場の給水スポットを探すアプリ『TAP』

オランダで、飲み水が補給できる一番近いスポットを探すアプリ『TAP』がローンチされた。 世

モデルは松ぼっくり。湿度によって自動開閉するエコな日よけシステム

チューリッヒ工科大学の学生チアラ・バイラティ氏が、松ぼっくりをモデルにしたエコなサンシェー

ブルワリー

食物繊維は小麦粉の12倍。ブルワリーから出る麦芽粕をアップサイクルした「スーパー小麦粉」

近年、環境に多大な負荷を与えないサステナブルな取り組みが注目され始め、飲料・食品メーカーは

RCAと東大のコラボが生むイノベーション。RCA-IIS Tokyo Design Labが考える「デザイン」の力とは?

気候変動。海洋汚染。エネルギー問題。いま、世界には解決されるのを待っている社会課題が山のよ

ムスリム

カメラで撮るだけ!NTTドコモが開発、ムスリムやベジタリアンが“食べてもOK”な商品を判別できるアプリ

訪日外国人が2017年には2,869万人を記録し、過去最高となった。今後さらにタイやマレー

スティーブン・キング

若者にチャンスを。ベストセラー作家が作品の映画化権を1ドルで学生に与えるプラットフォーム

スティーヴン・キングというアメリカの小説家がいる。映画「ショーシャンクの空に」の原作といっ

省エネで15%キャッシュバック。スコットランドが中小企業向けのエコ融資を開始

グレートブリテン島の北部3分の1とその周辺の790以上の島々から形成されるスコットランド。

ゴールドマンサックスの「10,000 women」女性起業家をオンライン教育でサポート

米投資銀行大手のゴールドマンサックスが、女性起業家を応援するオンライン教育プログラム「10

ロボットスーツ

大事な個人情報はどこに流れてる?データの流通を透明化するサービス「Yo-Da」

情報化社会が到来して久しい。膨大な情報がインターネットを介してやり取りされており、データ流

藻からディーゼル燃料を作り出す。気候変動に挑むミシガン大学の研究

ミシガン大学研究チームが、藻からつくるディーゼル燃料を開発中だ。既存のディーゼル燃料と混ぜ

ADHDを治療するビデオゲームが登場。自閉症、うつ病の治療にも有効か

ADHDとは不注意、多動性、衝動性の3つを中心的な症状とする発達障害です。あるアメリカの会社が、子どもを対象にビデオゲームを使ったこれらの治療法の開発を進めています。

「選挙に行こう」米モチベート社、レンタル自転車を投票日限定で無料化

昨日、11月6日は米国の中間選挙。これまでのトランプ政権を国民がどう評価するかに世界の注目

homeless

ホームレスへ手を差し伸べる。ニュージーランドのバス会社が夜間にバス停を寝床として解放

現在ニュージーランドでは、日本全体のホームレス数5,000人の4倍にあたる約20,000人のホームレスがいます。そんな中、ニュージーランドのバス会社がせめて夜の寒さをしのいでほしいとホームレスに寝床を提供しています。