Monthly Archives: 12月 2018

おしゃれもエコも、足元から。コーヒーから作られた100%ビーガンな靴

ビーガンやサステナブルな靴が次々と登場している。「使用済みのエアーバックとパイナップルから

食品大手ケロッグ、甘いコーンフレークからホロ苦いビールを製造。フードロス削減に挑む

一日を元気に過ごすために欠かせない朝ごはん。あなたはごはん派?それともパン派?そんなにゆっ

リビングシャワーイメージ

これ一つで「シャワー時のストレス」も「水のムダ」も解決。Livin Showerで快適バスタイムを

はやく汗を流してしまいたい。それなのに、バスルームにかけ込みシャワーのコックをひねると、出

スーパーの駐車場で笑顔の家族

フォルクスワーゲンとテスコが提携。スーパーの駐車場がEV充電スポットに

エネルギー効率が良い、走行による騒音が少ない、排気ガスによる大気汚染がない、などの利点から

日本初、社会貢献をブロックチェーンで可視化する「actcoin」創業者が目指す未来とは?

道端に落ちているゴミを拾ってみる。コンビニでもらったお釣りを募金箱に入れてみる。休日に地元

本の川

道を埋め尽くす本の川。アメリカに登場したアート作品「文学VS交通」が訴えること

2018年10月23日、スペインのデザイン集団「luzinterruptus」によって米ミ

「目の見える人と見えない人の美術鑑賞ワークショップ 」で学んだ、アートの新しい楽しみ方

芸術の秋、アートの季節である。しかし、アート鑑賞と聞くと、作者や作品について詳しい知識がな

世界初、ルクセンブルクが全国で公共交通機関を無料化へ

ルクセンブルクは世界で初めて、電車、トラム、バスなどの公共交通機関の乗車賃を無料にする。こ

新しい燃料イメージ

成分の6割が水。「コスト半分、航続距離2倍、排ガスゼロ」を実現する自動車燃料が登場

イスラエルとオーストラリアのスタートアップElectriq~Global(エレクトリックグ

Unicef

ユニセフ、社会課題に取り組む6つのブロックチェーン事業に10万米ドル投資

ユニセフ(国際連合児童基金)は12月10日、ブロックチェーン技術を活用してグローバルな課題

利益の半分は地域に還元。地域による地域のための民泊サイト「FairBnB」

旅行者と旅行先の地域のための新たな民泊プラットフォーム「FairBnB」が2019年1月に

ボーイング

ボーイングのリサイクル計画。飛行機の廃棄素材をノートパソコンや車パーツに再生へ

航空機開発の最大手ボーイング社が、イギリスに本拠を置くELG Carbon Fibre社(

住所のイノベーション。たった3単語で全世界の居場所を示す「what3words」の挑戦

「お花見会場で友人が見つからない」「お祭りの人混みの中で恋人とはぐれてしまった」「取引先の

【ベトナム特集#10】職業訓練レストラン「KOTO」若者の経済・教育格差に挑む

旅行先のベトナムで、路上生活する子供を見かけた。 あまりにもかわいそうだから、と食べ物や歯

人間よりも正確に、患者の死期を予測するAI。余生の生き方を選択できる時代

緩和ケアとは患者の身体的・精神的苦痛などを和らげ、QOL(生活の質)を改善することを目指す

ユニクロ

ユニクロが主要素材工場リストを公開。「誰がどこで作っている」を知るのが大切な理由とは?

2018年11月30日、ファッションブランドのユニクロを経営する株式会社ファーストリテイリ