Tag Archives: Bigdata for Good

ロボットスーツ

大事な個人情報はどこに流れてる?データの流通を透明化するサービス「Yo-Da」

情報化社会が到来して久しい。膨大な情報がインターネットを介してやり取りされており、データ流

自宅の「健康度」知ってる?喘息防止に役立つセンサーキット“Whare Hauora”

世界で喘息(ぜんそく)患者は2億3500万人以上(※1)。気候変動の影響により、ますます増

犯罪を抑える効果的な政策を。アメリカの刑務所人口予測ツール

総数、人口比共に世界最高水準の受刑者を抱えるアメリカ。同国では、警察が薬物犯罪で年間約15

ビッグデータの力で動物実験をなくせるのか。機械学習で有毒性を予測するという論文発表

化学物質が人体にどう作用するか調べるために、毎年数百万匹もの動物を使用する動物実験。人が安

“Data for Good” 社会にもビジネスにもよい、企業のデータ活用のあり方とは?

インターネットや人工知能の隆盛により、ビッグデータの時代が到来した。私たちは膨大なデータに

デンマークの首都コペンハーゲンのニューハン

デジタル国家のデンマークで起こっている、世界最先端のイノベーションとは?

デンマークといえば、家具やデザイン、アンデルセンが人気だ。最近だと、「ヒュッゲ」という言葉

2020年、再生可能エネルギーの発電コストが化石燃料を下回る

世界150か国以上が加盟する国際再生可能エネルギー機関(IRENA)は今年1月、過去一年間

データでつくる、サステナブルな未来都市。アルファベットがトロントで始めた再開発

ニューヨーク、ロサンゼルス、シカゴに次いで北米4番目の人口規模を誇り、カナダ最大の都市でも

耳の感染症をAIでリモート診断。途上国の子供を救うスマート医療デバイス「hearScope」

先進国では全く問題にならないことが、発展途上国では大きな問題になっているという事例は多々あ

世界中で拡大する「ギグエコノミー」。過去1年で26%成長

世界のオンライン労働市場に関する調査をしている英国オックスフォード大学インターネット研究所

地球の資源を使い果たす日。あなたの「オーバーシュートデー」はいつですか? #movetheday

「オーバーシュートデー」という言葉をご存知だろうか?「オーバーシュートデー」とは、人が消費

ライドシェアリングをより安全に。スイスの研究チームが位置情報の暗号化技術を開発

AirbnbやUberなどのシェアリングエコノミーサービスが広がるにつれて、より重要性が増

Google、ストリートビューカーで有害なメタンガス漏れを発見

メタンは二酸化炭素に次いで地球温暖化への影響が大きいガスだ。メタンの排出の半分以上は様々な

ファッションもデータが決める。GoogleとH&Mが提案するオーダーメイド

大量生産・大量消費の服は安く買えるけどオリジナリティには欠ける。道行く人と簡単に服が被りそ