Tag Archives: CSV

どんな災害にも耐えられる、火星移住計画から生まれた「土」の家

紛争や自然災害により、毎年何千もの人たちが帰る場所を失っている。そんな人たちに画期的なアイ

新しい目を視覚障害者に。地下鉄の移動を手助けするアプリ「Metrociego」

世界で目に障害を抱えている人は、WHO(世界保健機関)の2017年10月の統計によると2億

ダンキンドーナツ、2020年までに発泡スチロールカップを完全廃止

現在さまざまなファストフードチェーンが、「ファストフード」の持つ不健康さや大量廃棄といった

起業家の卵を育てる小学校を。WeWorkが仕掛ける「教育革命」

みんながそれぞれ好きな仕事をしながら、楽しく生きられる社会を作ろう。そんなミッションを掲げ

木製のミニチュアハウスの前に硬貨が積まれている

住宅ローンを組むだけでカーボンオフセットできる、世界初のグリーンモーゲージ

ソーラーパネルの設置や屋上の緑化など、エコ住宅に関心がある人も多いだろう。最近ではそういう

要らなくなったおもちゃを家具へ。プラスチック廃棄を減らす「ecoBirdy」

世界が直面している課題の1つに、大量生産・大量消費の時代特有の膨大な量の廃棄物の存在がある

エビアンのペットボトル

ゴミから資源へ。エビアン、2025年までに100%リサイクルボトルを導入

世界的飲料水メーカーであるエビアンは2018年1月、2025年までに100%リサイクルされ

植林がお金をつくる。毎年150億本の木が伐採される現代のビジネスチャンス

WWF(世界自然保護資金)によると、世界の森林は1分ごとに約25ヘクタール失われているとい

寄付は仮想通貨で。ブロックチェーンでお金の流れを見える化する「AidCoin」

世界には、十分な経済力がないために日々の生活もままならない人たちがいる。そんな人に予防接種

はじまりはもったいない精神から。トルコの廃棄予定の本を集めた図書館

「もったいない(Mottainai)」という日本語が世界に注目されて久しい。ノーベル平和賞

バイオ燃料でアメリカとオーストラリアを結ぶ飛行機、カンタス航空から誕生

命をかけて海を渡る15世紀の大航海時代から時は過ぎ、いまではわずか10数時間で大陸間の移動

視覚障害を持つ子どもに。遊びながら点字を学べるおもちゃ「BecDot」登場

アメリカ国内に約6万2千人いるとされる、視覚障害を持つ子どもたち。そのうち点字を学ぶ環境に

水不足を解消する。空気中の水分を飲料水に変えるパネル「Source」

21世紀に解決するべき世界課題の中でも、特に重要視されるもののひとつが水不足である。 蛇口

民泊代はボランティアで。お金がなくても世界を旅できる「Workaway」

Ideas For Goodでは以前、フリーランサーが世界中のスタートアップ企業で働き、自

「愛のある選択」を。 難民の人々に必要なものをプレゼントできるストア

「愛のある選択(Choose Love)」は、難民の人々の生活に欠かせない物資を直接購入し

電力を40%削減し、飲料水を生み出すエアコン。シンガポール国立大学が開発

日本で一番電気代がかかる家電がエアコンだ。暑い時期には欠かせないが、少し使用するだけで大量

これからのコスメは、自分で作ろう。LOLIが提案するエシカルなBIYスキンケア

近年、部屋のインテリアや家具作り、リフォームまでを自分でやってしまうDIY(Do It Y

【コラム】世界で唯一、父親が母親より長く子供と過ごす国フィンランド

「生涯にわたる絆は、日常の何気ない瞬間に生まれているのです。」そう語るのは、フィンランドの

マクドナルド、2025年までにすべての包装紙をエコな資源から調達へ

世界最大のファーストフードチェーンであるマクドナルドが、2025年までにすべての食品包装紙

「呼吸が苦しいです。」CO2のインクで大気汚染を訴える看板がペルーに登場

クラクションの喧騒、どこかの車体から流れるBGM、そして、ライトのあたり具合で様々に色を変