国境を越えたら自動加入?インシュアテック活用の便利な旅行保険サービス

Browse By

海外旅行に出かける前は、航空券やホテルの予約、お金の両替と、することがたくさんある。なかでも意外と手間がかかり、費用もかさむのが旅行保険である。旅行の準備で忙しいなか、日数に合わせてさまざまな保険会社のプランを比較し、申し込むのはなかなか面倒なものだ。

そんな旅行者のために保険手続きの手間を省こうとするのが、イギリスのスタートアップRevolutである。Revolutの売りは、アプリで簡単に、手数料無料で複数の通貨へと両替ができるデジタルバンキング。両替した通貨はプリペイドカードにチャージして現地で使用できたり、無料で海外送金もできたりと、すでに旅行者にとって非常に便利なサービスを提供している。

同社が2018年から提供開始したのが、保険とテクノロジーをかけあわせたインシュアテック(InsurTech)サービス、海外旅行保険だ。

この保険の最大の特徴は、位置情報システムにある。Revolutのアプリを起動し、利用者が普段居住している国から滞在先の国へと移動すると、位置情報システムがそれを感知し、自動で1日ごとの保険の適用が開始されるのだ。

帰国した際はまた位置情報が自動感知され、保険の適用が終了する。料金は1日たったの1英ポンドまたは1ユーロだ。位置情報システムのおかげで、実際に旅行していた日数が正確に割り出され、その分だけ料金が請求される仕組みだ。

1日ずつ料金が加算されるプランの他に、年間30英ポンドの定額プランもある。頻繁に旅に出る人や、海外に長期滞在する人にとってはよりリーズナブルに感じられるだろう。

オプションでウィンタースポーツ保険を追加したり、旅行に同行する家族や友人に保険を適用させることも簡単にできるようだ。また、料金はRevolutに登録した口座から引き落とされるため、新たにクレジットカードなどの支払い手続きを行う必要もない。

このアプリ一つで外貨両替と旅行保険まで賄えるというのは、旅好きにとって非常に画期的で便利なサービスであり、「海外に行く」ということをますます身近なものしていくことだろう。日本への進出も決まっているRevolut。今後のサービス拡大にも期待したい。

【参照サイト】Introducing our powerful new geolocation travel insurance
【関連ページ】InsurTech(インシュアテック)とは・意味
(※画像提供:Shutterstock.com