おしゃれもエコも、足元から。コーヒーから作られた100%ヴィーガンな靴

Browse By

ヴィーガン(ビーガン)やサステナブルな靴が次々と登場している。「使用済みのエアーバックとパイナップルからできたヴィーガンの靴」や、「キノコ菌からできたヴィーガンなスニーカー」など、IDEAS FOR GOODでもたびたび取り上げてきた。

そして今回、新たなニュースが舞い込んできた。「コーヒーから作られたヴィーガンな靴」である。このコーヒーから作られた靴は、先に紹介したキノコ菌からできた靴を開発した「nat-2™️(ナットツー)」の新商品だ。nat-2™️は、1856年に設立されたドイツの靴ブランドで、エコなスニーカー作りに挑戦している。

Image via nat-2™️

Image via nat-2™️

この靴はユニセックスで、100%ヴィーガンである。表面の50%はリサイクルした豆かす、コーヒー豆、コーヒーの木から製造されている。コーヒーのほのかな香りが漂いつつも、足にはなめらかな自然の感触が伝わってくる。スニーカーの原料はドイツで開発されたもので、製造はイタリアにある家族経営の工場で公正な労働環境において行われている。

その他の部分も徹底的に天然素材にこだわっている。靴のインソールには抗菌性の天然コルク、アウトソールには天然ゴムが使用されており、接着剤はアニマルフリーである。また、化学製品を工場で使わないことで従業員の健康にも寄与しているという。

初回生産分は完売しているが、まもなく再販予定とのことだ。使用されるコーヒーの種類は入手時によって変わるようなので、世界にたったひとつの靴が出来上がる。地面と直に接触する足元からおしゃれを楽しみつつ、自然への思いを馳せてみてはいかがだろうか。

【参考サイト】 nat-2™️
【関連記事】 新たなおしゃれを楽しめる、キノコ菌からできたヴィーガンなレザースニーカー
【関連記事】 ポルトガル発、使用済みエアバッグとパイナップルから作るヴィーガンな靴
(※画像:NAT-2™より引用)