遊び場をオーガニックに?子どもの健康を願う米ヨーグルトメーカーの挑戦

外遊びにはぴったりな天候の五月。子どもを持つ親のなかには、良い天気のなか公園などで遊ばせる

ココロのカッコよさも追求しよう。FABRIC TOKYOが手がけるフェアトレードオーダーシャツ

あなたは「フェアトレード」という言葉を聞いたとき、どんなイメージを思い浮かべるだろうか。貧

プラスチックごみでモノづくり。サーキュラーエコノミー時代の3Dプリンター「Gigabot X」

私たちの日常に溢れている「プラスチック」は極めて利便性が高い素材だが、そのぶんだけ人類に多

ビールの入ったジョッキが畑の真ん中に置いてある

ビールの旨さはそのまま。世界最大ブルワリーがエコな泡を製造へ

ビール。その気泡が弾けると同時に私たちの日頃の悩みやストレスも弾けさせてくれる飲み物。そん

頭にヘッドセットをかぶった女性の脳の中がモニターに映っている

テクノロジーが見透かす人の本心。私たちは身体から出る情報をオープンにするべきか

人をじっと観察し続けたことがあるだろうか。どんなことも見逃すまいと見つめていると、自分の中

様々な人種の人が一緒にブレーストーミングしている

なぜ今、オランダ流デザイン思考が求められているのか?

デザイナーの思考様式をビジネスに活用する「デザイン思考」。「デザイン思考」を用いて、クリエ

英プレミアリーグ、TV局スカイと協業でプラスチックごみ削減へ

サッカーの世界最高峰リーグの一角、イングランド・プレミアシップ。世界的に人気があり、満員の

ベルリン発、いつでもどこでも電気自動車に電気を配達する新サービス「Chargery」

「電気自動車に電気を配達する」という、新しいサービスがドイツ・ベルリンに誕生し、話題を呼ん

VRデバイスを身につけた人がバーチャルな相手と鏡合わせになっている

「触れて観る」プラハでの新しいアート体験。VRと手袋のコラボレーションで可能に

レオナルド・ダ・ヴィンチのモナリザやミケランジェロのダビデ像、ゴッホのひまわり。世界には多

コンクリートで建物を作っている現場

木のゴミをコンクリートに混ぜて、建物を強くする。シンガポール国立大学が開発

シンガポール国立大学研究チームは、木のゴミをコンクリートに混ぜて建物を強くするという、画期

海の生物が描かれたエコバッグが3つ

マレーシアのスーパーで買える、海の生物が描かれた「忘れられないエコバッグ」

4月22日はアースデイ(World Earth Day)。もともとアメリカのG・ネルソン上

電子機器から出る”ムダな熱”をエネルギーに変える、UCバークレーの研究開発

UCバークレーの研究チームが、電子機器から出る熱をエネルギーに変える薄い膜を開発し、雑誌Nature Materialsで発表した。この薄膜システムは、温度の変化によって生じた電圧差を、エネルギーに変換する「焦電エネルギー変換」と呼ばれるプロセスを使用している。

ブロックチェーンは社会を変えられるのか?スタンフォードが世界193プロジェクトを調査

いま、世界で最も注目され、未来が期待されている技術の一つ。それが「ブロックチェーン」だ。も

「落書きする俺、ひょっとしてダサい?」公共バスの破壊を防止する、イタリアの一風変わったキャンペーン

「行儀よくまじめなんて クソくらえと思った」「夜の校舎 窓ガラス壊してまわった」 かの有名

思いやるから、エシカルになる。代官山の小さなショップで母の日ギフトを見つけよう

5月13日は、母の日だ。毎年この時期になると、母親の喜ぶ顔を思い浮かべながらギフト選びを楽

河川ゴミ拾うならオンラインで?ゲーマーを巻き込む、新感覚の社会貢献

米国の主要な水源である五大湖の畔に位置し、大量の水を必要とする工業などが栄えるシカゴ。巨大

人と人のつながりが分断された今、千葉の集落から学ぶ5つのこと

東京駅から車で約2時間ほど走ったところに、千葉県鴨川市釜沼がある。豊かな里山と、雨の恵みで

森でスマホを触っている人の腕

音を聞くことで森林を守る。Googleが開発したAIと中古スマホを活用

ブラジルに広がる熱帯雨林のアマゾンが、地球にとってどれくらい重要なものかご存知だろうか?世

エコで贅沢な生活を。ニューヨークの空気をきれいにする、ラグジュアリーな高層ビル

「大都市は空気も汚くて人の住む場所には適していない、郊外の方が緑が多くてエコだ。」そう考え

別れの博物館の看板

別れを展示する博物館。悲しみを癒し、次の人間関係に進むきっかけに

「2016年3月13日3:00、自ら命を絶った姉のスマホです。」 「祖父はこのダルマに私の