Tag Archives: ゲーミフィケーション

Mission1.5

市民と政府の認識ギャップを「ゲームで」埋める。国連が気候変動対策ゲーム「Mission 1.5」をローンチ

UNDP(国際連合開発計画)は、気候変動対策に関する市民・政府それぞれの認識のギャップを埋めることを目的として、オンラインゲーム「Mission1.5」をローンチしました。ゲームのプレイヤーは気候政策担当者として、地球の気温上昇を1.5度未満に保つために政策を決定していきます。食、輸送、エネルギーなど、カテゴリごとに最適な政策を選び取るクイズのような方式です。ゲーム内には、プレイヤーが優先的に解決したい課題に投票するシステムがあり、市民の意見を集め数値化するプラットフォームとしても機能しています。集められた票は、オックスフォード大学の研究者がまとめて分析してから、政府の指導者や気候政策立案者に配布されるという仕組みです。

若者とネットリテラシー

フィンランド国営放送が開発。“荒らし”になりきるゲームで学ぶネットリテラシー

インターネットが発達したことで情報量は各段に増え、ソーシャルメディアを通して誰しもが情報発

気候変動とゲーミフィケーション

気候変動が進んだ世界を旅するシミュレーションゲーム「The Climate Trail」

環境が悪化して荒廃した世界を旅する無料ゲーム『The Climate Trail』がリリース。iOSやGoogle Playからダウンロードでき、気候変動への科学的な知識が得られ、意識を高めることができるゲームです。

炭素排出量を測定し、地球にやさしい行動を

気候変動への“貢献度”はどれくらい?あなたの生活のカーボンフットプリントを計測できる「Ducky」

気候変動は世界の喫緊の課題だ。国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)は、このままの

NYをゴーストから解き放つのは君だ!都市問題を学べるモバイルゲーム「NYC Haunts」

街中を歩いていて、考えることはなんだろか。新発売のハイテク家電の広告を眺めたり、ショーウィ

河川ゴミ拾うならオンラインで?ゲーマーを巻き込む、新感覚の社会貢献

米国の主要な水源である五大湖の畔に位置し、大量の水を必要とする工業などが栄えるシカゴ。巨大

【まとめ】社会を変えるゲームの力。ソーシャルグッドな「ゲーミフィケーション」のアイデア5選

競争や報酬といったゲームの要素を取り入れることで対象者を動機付けし、特定の行動に導く仕組み

結婚不適合になろう。パキスタン発の見合い婚を避けるボードゲーム「Arranged」

今年はハッシュタグ #Metoo を使ってソーシャルメディア上で自らのセクハラ経験を告白す

歯磨きをもっと楽しい時間に。子供の憂鬱をゲーミフィケーションで解決

子育て中のルーティンワークとして必ずあるのが、毎日の歯磨きだ。虫歯を作らせたくないという親

VRの世界で寄付をして、現実世界を変えられる「Virtual Village」

バーチャルリアリティ(VR)は、収益を生み出すビジネスアプリケーションに多くのチャンスをも

スポーツを応援するようにNPOを支援する。寄付を促すゲーミフィケーション

スポーツは感動と興奮で人々を虜にする。勝つか負けるかの真剣勝負に人々は注目し、とりわけトー

ゲームアプリ課金がマイクロ融資に。開発者も途上国の人々も幸せになる「Play Seeds」

今や「毎週30億時間ほどの時間をゲームに費やしている」と言われるほど、スマホゲームは私たち

自転車に乗った分だけ割引。お財布、健康、環境の全てに優しいアプリ「Radbonus」

環境問題が叫ばれる昨今、自動車の排ガス規制は年々強化され、電気自動車の開発競争は過熱する一

大気汚染がひどいほどマスクが安くなる。ゲーミフィケーションでマスク着用を啓発

「中国 大気汚染」と検索をすると、そびえたつビルや街中を縫うようにもくもくと湧き上がるスモ

【コラム】ゲームの進化から見えるアイデアの交差点

全世界で大ヒットしたマジック・ザ・ギャザリングというゲームをご存知だろうか。 1993年に

CSR報告をもっと楽しく。ハイネケンが考えたゲーミフィケーション

「せっかく時間とコストをかけてCSR報告書を発行しても、なかなか読んでもらえない。」企業の