Tag Archives: サステナブル消費

circular-economy-conference

サーキュラーエコノミー・ジャパン設立記念カンファレンス 先行事例から学ぶ日本での可能性

最近、日本でも耳にすることが増えてきた「サーキュラーエコノミー」。サーキュラーエコノミー・ジャパン設立記念カンファレンスには大勢の参加者が集まり、注目度の高さが伺えます。基調講演では、サーキュラーエコノミーの概念や世界各国の動向が解説されました。後半の事例紹介では、電気、建築、家具、農業、飲食における企業の先行事例が紹介され、企業はもちろん、消費者も意識やライフスタイルを変えていくことが、サーキュラーエコノミーの進展において重要となることが示されました。

【10/8イベント開催!】アジア一幸せな国ベトナムから、本当の「豊かさ」を考える夜

「体験すればするほど、世界の問題がジブンゴト化する」というコンセプトではじまった「Expe

容器の所有権をメーカーが取り戻す。サーキュラーエコノミーのプラットフォーム「Loop」の挑戦

2019年1月、スイスのダボスで開催された世界経済フォーラムにて、世界初となる循環型のショ

ヴィーガンの買い物を楽に。動物由来の製品をフィルタリングするブラウザ拡張機能が登場

これまで肉、魚、卵、乳製品などを普通に食べていた人が、完全菜食主義者ことヴィーガンになるの

航空会社のANAが、ソーシャルグッドな取り組み「ANA SOCIAL GOODS」を展開する理由

日本を代表する航空会社、ANA(全日本空輸)。出張が多いビジネスマンや旅行好きの方のなかに

【デンマーク特集#8】コペンハーゲンで見つけたサステナブルなお店5選

先日「ヨーロッパの「みどりの首都」コペンハーゲンに学ぶ、サステナブルな都市の未来」の記事で

買い物をする女性

【SB2019Tokyoレポ#5】「海外は進んでる」で終わらない。みんなが継続できる日本なりのサステナブル消費とは

2019年3月6日、7日の2日間にわたり開催された 『サステナブル・ブランド国際会議201

おしゃれもサステナブルも実現する。バリ初のゼロウェイストレストランがオープン

年間550万人を超える観光客が訪れるアジア屈指のリゾート地、バリ。アジアンテイストなこの地

cow

今年の抱負に“ヴィーガン”はいかが?決意の「1月」に着目したヴィーガン支援サイトVeganuary

私たちがヴィーガン(ビーガン)になることはそう容易なことではない。しかし、世界では少しずつ

食品廃棄量を50%削減。飲食店向けフードロスのモニタリングシステム

今、フードロスは世界的な問題として取り上げられているが、問題解決までの道のりはほど遠い。農

大事なのは楽しむこと。EARTH MALL with Rakutenが考える、サステナブルな買い物のはじめかた

大量生産・大量消費時代の負の遺産として食料廃棄や資源不足など様々な社会問題が取りざたされる

「豆」が卵になる時代。ヴィーガンでも食べられる代替卵が登場

代替食についてご存知だろうか。代替食とは、魚や肉の代わりに昆虫や植物性の原料を使用するとい

橋

古い橋をゼロエネルギーアパートに。オランダ発のサステナブルな建築デザイン

低湿地帯に位置し、国土の4分の1が海面下にあるオランダでは、川や運河が網の目のように張り巡

ベトナム

【12/11 イベント開催!】IDEAS FOR GOODベトナム取材報告会 ~ベトナム料理を食べながら語るソーシャルグッド最前線~

ベトナムのソーシャルグッドを語り合いながら、2018年を締めくくりませんか? IDEAS

包装ゼロ。レジ袋なし。必要な分だけ買える、サステナブルな食品流通システム「MIWA」

大量生産・大量消費の時代になってから常に問題視されてきたもの。それはゴミの大量廃棄だ。例え

無料でできる社会貢献。ショッピング履歴を寄付する「Data Does Good」

少しでも社会の役に立つことをしたいけど、そのための時間やお金がない。そんな人にぴったりのサ