ヴィーガンの買い物を楽に。動物由来の製品をフィルタリングするブラウザ拡張機能が登場

Browse By

これまで肉、魚、卵、乳製品などを普通に食べていた人が、完全菜食主義者ことヴィーガンになるのは一大決心だ。食品だけでなく服やコスメにいたるまで、動物性の素材を使わない姿勢を貫くのが難しいと感じることもあるだろう。まず、ノンヴィーガン向けの商品が数多く売られているこの世の中で、ヴィーガンに対応した商品を選りわけるのが大変だ。

ロンドンのスタートアップ企業であるXarista社は、オンラインショッピングサイトで動物性の素材を含む商品をフィルタリングする、無料のブラウザ拡張The Vegan Filterを提供している。この拡張機能をChromeブラウザに追加して機能をオンにすれば、指定のサイトでヴィーガン向けの商品のみが自動的に表示される。現在マークス&スペンサーやセインズベリーズなどのサイトで利用可能だ。

検索画面

Image via shutterstock

昨今、欧米では多くのオンラインショッピングサイトでヴィーガン向けの商品を表示する設定が可能だが、ユーザーはサイトごとに手動で設定を行わなければならず、手間暇がかかる。The Vegan Filterなら複数のサイトをまたいだ自動のフィルタリングが可能で、対象の商品をより早く見つけられる。新商品情報を追う場合も便利だ。

The Vegan Filterは2019年5月にローンチされたばかりだが、すでにChromeブラウザで使われるヴィーガン関連の拡張機能のなかでは、最も一般的に利用されているという。この機能を開発したイザベラー氏が「2019年は、イギリスの小売市場に最も多くのヴィーガン向け商品が登場した年」と語ったことからも推測できるように、ヴィーガンライフを送ろうと決意する人が今、増えているのかもしれない。

食が制限されるヴィーガンライフは最初は不便そうだが、慣れれば案外肉や魚を食べたいと思わなくなるという声もある。ヴィーガンの話を抜きにしても、何度も食べていると苦手だった食べ物の美味しさに気づいたという経験は多くの人が持っているのではないだろうか。味の好みは変わるものだ。初心者がヴィーガンライフを継続しやすくなるために、The Vegan Filterが役立つといい。

【参照サイト】The Vegan Filter