Tag Archives: ローカリゼーション

【JAPANソーシャルビジネスサミット2019レポ後編】地域の金融機関にみる、日本の金融のこれから

2019年3月17日(日)、『JAPANソーシャルビジネスサミット2019』が開催され

【JAPANソーシャルビジネスサミット2019レポ前編】社会起業家が語る、グローバルとローカルから見た日本の今

2019年3月17日(日)、『JAPANソーシャルビジネスサミット2019』が開催され

ラダックの女性

インド・ラダック地方で守る「地域経済」と「女性の力」。“しあわせの経済”を目指す伝統工芸ショップをオープン

インド北部のラダック地方にて、「観光業と地域経済の共存」と「地域に住む⼥性のエンパワーメン

【東北のいま#3】キャンパスは「まち全体」人口減少がすすむ陸前高田市でデンマーク流の学びを実践する学校

岩手県の南東部、陸前高田市で、何もない無人駅に降り立った。正確には何もないわけではなく、新

NPO法人SETメンバー

【東北のいま#2】移住の決め手は「先輩の輝く背中」。陸前高田市広田町に若者が集まる理由

岩手県陸前高田市広田町。ここには若者が日々移住してきており、さらに町民を巻き込んだイベント

主役は市民。シェアリングエコノミーで地域の魅力をリデザインする千葉市の挑戦

「千葉市」と聞いて何を思い浮かべるだろうか。千葉市は幕張メッセ、マリンスタジアムといった集

地元のパン屋

添加物が入っていない「リアルなパン」を買おう。健康、地域、地球にグッドな英国のキャンペーン

今や日本でも朝食はごはんではなくパン派、という人が約半数を占めるという。それだけに、パンに

「何もない地域」を「心温まるふるさと」に変える、おてつたびの挑戦

近年、地方創生の文脈で「関係人口」という考え方が注目されている。関係人口とは、旅行者以上、

【徳島特集 #0】「阿波国」徳島で、地域課題を解決するアイデアを見つける

四国の東端、徳島県。阿波踊りや「お遍路」の起点、鳴門のうずしお、などのイメージを持つ徳島県

【ベトナム特集#3】とっておきの「旅の思い出」だけを売るショップ“Collective Memory”

ベトナムの首都ハノイのショッピングストリートに、個性的で目を惹くショップがある。ローカルな

旅人必見。ユネスコが提案する、持続可能な「ヨーロッパ世界遺産の旅」

グローバル化が進んだ現代、旅はますます身近なものになってきた。海外旅行に出かける人の数は年

コスタリカの高級ホテル、100%太陽光発電で運営へ

中央アメリカに位置し東西にカリブ海と太平洋を臨む常夏のコスタリカ。その太平洋側のタマリンド

大自然とアートの力で地方再生。新潟の生まれ変わった「光のトンネル」

あなたは、新潟県の清津峡渓谷(きよつきょうけいこく)という場所を訪れたことはあるだろうか。

これぞ地産地消。ベルギーのスーパーが屋上で採れた野菜の販売を開始

「フードマイレージ(food mileage)」という言葉を聞いたことがあるだろうか。これ

「肌荒れを解決したい!」旅を愛する女性が、自分と自然に良いコスメをつくったワケ

人々の永遠のテーマである「美」。太古の昔から、多くの女性、そして男性までもが美を求めてさ

渋谷のホテルが提案する、これからの“等身大の”社会貢献「ソーシャライジング」とは?

多くの若者が集まる渋谷・原宿エリア。2箇所を結ぶ「キャットストリート」から1本外れた小道に