Tag Archives: 中国

サステナブル建築

サステナブルな建築アイデア7選【2020年まとめ】

2020年のサステナブルな建築アイデアをまとめました!壊すことを前提につくられたオランダのスタジオや、外壁がアルミ缶と堆肥からつくられたロンドンの建物など、ユニークなアイデアが集まっています。

自給自足の街

「自給自足できる」街づくり。気候変動とパンデミックに立ち向かう、中国雄安新区の都市開発

アパート内にコワーキングスペースや垂直農場、ドローン着陸ゾーンも!パンデミックと気候変動に対応するため、中国雄安新区のグリーンで「自給自足できる」都市開発計画が進んでいます。

中国の村がアートの聖地に

ゴーストタウンがアートのハブに。中国の農村で行われた建築再生プロジェクト

近現代の社会では、経済の発展に伴って人口が都市部に集中し、農村部が過疎化する現象が世界のあ

景観と生態系の回復に挑む、中国・成都近郊エリアのランドスケープデザイン

中国・成都近郊にある天府新区というエリアで、景観と生態系の回復に挑む、新しい都市設計プロジェクトが進んでいます。山や池などの自然の魅力を活かし、よりその魅力を感じられるようなランドスケープデザインが施されています。

instant-lounge

混雑具合や要望に応じて形を変える3Dプリンター製のアート椅子。中国・深圳の駅に登場

中国・深圳の駅に、混雑具合やそこにいる人々の要望によって自由に形を変える3Dプリンター製の椅子が登場しました。テクノロジーを用いて、都市生活の様相に合わせながら人々がほっと一息つける空間の作り方として注目されます。

中国が2022年までにプラスチック袋を使用禁止に。プラスチック製品も規制開始

世界最大の人口、14億人が暮らす中国では急速な近代化と工業化が進行している。一方で、大量の

インドネシアの暮らしにイノベーションを。アリペイとシンガポール国立大学がビジネスコンテストを共催

企業として利益よりも社会課題の解決を目指すソーシャルベンチャーは、先進国だけでなく新興国で

「ここ20年で地球の緑化が進んでいる」NASAが観測。中国とインドが大きく貢献

2019年2月、ボストン大学などの研究者が、20年前と比べて地球の緑化が進んでいるという内

すべての輸送をEVで行う上海のイケア。モビリティの新たな未来を描く

外へ出かけなくとも、欲しいものはインターネットで調べ、早いものだと翌日には家に届く、そんな

オレンジ電話ボックス

生まれ変わる上海の公衆電話ボックス。過去の遺物を新たなパブリックスペースへ

携帯電話の普及により、見かけることが少なくなった公衆電話ボックス。それでもなお、緊急連絡用

10秒動画で人探し?TikTokの会社が運営する「行方不明者捜索アプリ」

ショートムービーアプリのTikTokが日本でヒットしているが、このアプリを運営しているのが

ユニクロ

ユニクロが主要素材工場リストを公開。「誰がどこで作っている」を知るのが大切な理由とは?

2018年11月30日、ファッションブランドのユニクロを経営する株式会社ファーストリテイリ

keeko

中国の幼稚園に、歌も読み聞かせもできるロボット先生がやってきた

中国、福建省の幼稚園に新しくやってきた先生は、なんと人型ロボット。子どもたちの行動を正確に記録、分析できるAIロボットは、良い先生が不足しているという国全体の問題解決のひとつになると言われています。

The Uncensored Playlist

報道規制と戦う国境なき記者団、検閲を逃れるため記事を音楽にして配信

ネット検閲が世界中で強化されている。つまり今でも多くの国々で、ブログやニュースサイトにアク

上海にある40の高校で「AIを学ぶ教科書」使用。進む中国のAI教育

AI(人工知能)は近年、飛躍的に注目を集める存在となった。従来は生身の人間でしかできなかっ

香港に誕生。子どもと一緒に使えるコワーキングスペース「Campfire Campus」

世界金融のハブ、香港。1,060平方マイルの土地には730万人以上もの人々が暮らし、高水準