Tag Archives: 地方活性化×サステナブルツーリズム

鹿児島ツアー

「旅するように働く」体験プログラム in 鹿児島・南九州!地域で自分の仕事の可能性を探そう

2019年の夏は、鹿児島県南九州市にある廃校「リバーバンク森の学校」へと足をのばし、“働き

【SB2019Tokyoレポ#3】 SDGsの視点から地域の「価値」を再定義することで見える、新しい経済の形

地方行政が頭を悩ます地域経済を活性化させるための施策について、地域ならではのユニークな商品

変わっていく地域だからこそ、目が離せない。【東北のいま】特集はじめます

東日本大震災から8年が経ちました。震災の記憶とセットで語られがちな東北ですが、もともとその

「何もない地域」を「心温まるふるさと」に変える、おてつたびの挑戦

近年、地方創生の文脈で「関係人口」という考え方が注目されている。関係人口とは、旅行者以上、

あたりまえを問い直す「土」と「キャリア」のあり方。都会を求めた若者が、いま地方に出た理由とは

毎朝、同じ時間に起きて満員電車に乗り込む。電車に揺られながらふと考える。「働く意味ってなん

旅人必見。ユネスコが提案する、持続可能な「ヨーロッパ世界遺産の旅」

グローバル化が進んだ現代、旅はますます身近なものになってきた。海外旅行に出かける人の数は年

泊まるだけで社会貢献になる。東京の下町にできたサステナブルなホステル「KIKKA」

この夏、サステナブルをテーマにしたホステルが、東京の馬喰町・人形町エリアにオープンした。K