Tag Archives: 貧困問題

サッカーとの出会いが人を変える。ストリートチルドレンが活躍する「もう1つのW杯」

全世界を熱狂の渦に巻き込んでいる、ロシアワールドカップ。国も人種も、宗教や話す言語だって違

ケニアの中小企業の心強い味方。IBMが支援する、ブロックチェーン活用の少額融資サービス

「非公式な経済」というと、どんなことを連想するだろうか。日本では、戦後の闇市などが連想され

「ベーシックインカムの延長はなし」フィンランド政府が決定

2017年1月、フィンランドはベーシックインカムの試験運用を国家レベルとしてはヨーロッパで

インドのカースト差別を払拭する、ビットコインのマイニングプログラム

私たちは長い時間をかけて、さまざまな社会構造を模索してきた。日本では長らく続いた封建制の時

ロウソクの火でLEDライトを点灯。熱発電ランタン「Luminiser Lantern」がもたらす希望

一見関係ないようにも思えるが、「教育」と「照明」は、常にワンセットだ。自宅に照明がなければ

自転車に乗った女性が旅行バッグを持っている

エシカルブランド「SALASUSU」が紡ぐ、買い手と作り手の人生の交差点

機能的で爽やかなデザインが目を引くおしゃれなバッグやストール。バッグの内側には作り手の名前

ブロックチェーンを活用した、新しい人道支援のカタチ

ビットコインの基幹技術として発明され、世界中で話題を呼んでいるブロックチェーン。金融業界を

寄付は仮想通貨で。ブロックチェーンでお金の流れを見える化する「AidCoin」

世界には、十分な経済力がないために日々の生活もままならない人たちがいる。そんな人に予防接種

他者を支える人になれるように。子どもが子どもに寄付できるプラットフォーム「Daymaker」

自分の子どもには、他者に手を差し伸べることのできる心優しい人に育ってほしい。そう願う親は少

アルゼンチン生まれ、20本のペットボトルから作るエコレンガ

アルゼンチン中部に位置するコルドバ州アルタグラシア市のNPO団体EcoInclusionが

貧困をなくせるか。ケニアで始まった、史上最大規模のベーシックインカム実験

ベーシックインカムは世界の貧困問題を解決する手段になるのではないかと見られている。発展途上

サステナブルという新しい贅沢。排ガスゼロ、ゴミゼロ、貧困ゼロのエコリゾート

フランスの建築事務所Vincent Callebaut Architecturesが、フィ

インドネシア発。地球と人に優しい、海藻でできた食べられる包装紙

インドネシアの会社Evowareが、海藻でできた食べられる包装紙を開発した。 現在、地球で

生ごみから調理用バイオガスをつくる。途上国の森林と貧困を救うエコサイクル装置

残飯などの生ゴミを発酵させ、そこからメタンガスを生成する技術は、今やそれほど目新しいもので

写真を途上国の貧困解消につなげる、新しい国際支援のカタチ

今、世界中で普及率が100%を超える工業製品が何かわかるだろうか。そう、携帯電話およびスマ

インドネシアのバイクタクシー配車アプリ「Go-Jek」、国内移民を救う

経済成長著しい東南アジアのなかでも、2.6億人の人口を抱え、毎年5%の経済成長を続けるなど

再エネで貧困を緩和する。イギリスが公営住宅に無料でソーラーパネル設置へ

英国で戦後最悪となる70人以上の死者を出した今年6月のロンドンのグレンフェル・タワー火災で

インドネシアの農業問題を救う、ふたつのスタートアップ

インドネシアでは、「農村の貧困」が社会問題になっている。そもそもこの国の農業従事者の多くは

ソーシャルグッドな商品とユーザーをつなぐブラウザ拡張機能「Miigle+」

オンラインショッピングが常識となった今、ほとんどの商品はインターネット上で手に入るようにな

VRの世界で寄付をして、現実世界を変えられる「Virtual Village」

バーチャルリアリティ(VR)は、収益を生み出すビジネスアプリケーションに多くのチャンスをも