タンポン3本分の吸収力。ドイツ初のサステナブルな生理用ショーツ「ooshi」で快適に過ごそう

Browse By

女性なら毎月経験し、多くの人にとって“不快”なものが、月経だ。決して快適ではないし、いつもよりゴミも出る。月経をむかえる女性1人が生涯で使用するタンポンの数は、1万5,000個にのぼる。そして、世界では毎年約450億個のタンポンやナプキンが使用され、廃棄されているという。

この月経期間中のゴミを減らし、女性がもっと快適に過ごせるようにするため、ドイツのスタートアップooshi社が国内で初めて開発したのが、タンポン3本分の吸収力をもつ生理用ショーツ「ooshi」だ。一見普通のショーツと変わらないように見えるが、これを履くだけでナプキンやタンポンいらずになるという。

OOshi 生理用ショーツ

(c)ooshi

このショーツは三重の膜で構成されている。直接肌に触れる内側の層には、デンマーク製のメリノウールと高品質の綿を使用。スポーツウェアで使用される天然素材メリノウールは、とても柔らかく、体から水分をすぐに吸い上げる特性を持つため、いつでもサラっとした感覚が保てる。さらに、抗菌性もあるので、細菌が繁殖して不快なにおいが出るのを防ぐ。

中間層は、スポンジのように水分を吸収する特殊繊維で作られている。この層は銀と鉛ベースの抗菌剤で強化されており、こちらも菌の繁殖とにおいを防ぐ効果をもつ。

外側の層は液体が透過しない膜で作られているため、血液や体液が漏れたり、汚れたりすることはない。そして、この層は他のすべての層と同様に通気性があり、ムレないようになっている。この三重の膜によって、ナプキンやタンポンをつけなくても月経期間中は快適に過ごすことができるのだ。何度でも洗って使えるため、ゴミも出ない。抗菌効果は2年間維持されるという。

OOshi 生理用ショーツ

(c)ooshi

ooshiの生地は薄く体にフィットする作りになっているが、吸収力はタンポン3個分(約15ml)ということで、心強い。また、原料はすべて、ヨーロッパ各地のサプライヤーから提供され、ポルトガルのGOT(オーガニック・テキスタイル世界基準)認定縫製工場で製造されている。

デザインは2種類で、価格は37,95ユーロ(約4600円)からとなっている。現在、販売は残念ながらヨーロッパのみとなっているが、これから販売地域を拡大していく予定だ。

毎月の月経の体験をもっと快適でサステナブルにできる、嬉しいアイテムの登場だ。

【参照サイト】ooshi
(※画像提供:ooshi